a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まぐろ尽くし

[ 2012/12/26 06:26 ]
住吉にあるまぐろ料理のお店に連れて行っていただきました!

早速、名物の「まぐろ中落ち」にありつけた腹ペコさんたち。

20121222181753.jpg

すごいでしょう!
はまぐりの殻で骨についた身をこそげとって食べるのですが
2回目・3回目の再訪チャレンジャーともなると、プロ仕様の専門道具を準備してきたりして
「こんなにも取れるー!」「隙間の肉まで取れるー!」
とまるでテレビショッピングの司会者ばりに感嘆詞たっぷりの大歓声。
周囲のお客さんからもチラチラ見られてました。

で、いきなり本命が来ちゃったわけなのですが
そのあともまぐろ(赤身&中トロ)盛り合わせだとか白子の塩焼き&天ぷらだとか海鮮サラダだとかはまぐりの酒蒸しだとか、もういろいろ、本当にいろいろ海の幸を満喫。
しかも日本酒もまたおいしいんだ…

日本人に生まれてよかったー!!と唸りたくなるお店。
アメリカ旅行前に、大和魂をたっぷり注入してきました(笑)!
スポンサーサイト

表参道ランチ

[ 2012/11/11 19:24 ]
またもや?!という感じですが、本格的にダウンしていました。
しかも、どうやらインフルエンザに感染した模様。
しかもしかも、ちょっと普通じゃない感じの感染ぶりです。
(症状そのものは軽症だったのですが)

いまはかなり回復しているので、感染レポ(あまり喜ばしくないですが)はまた改めて。
リアルタイムの楽しい記録です。


◆◆◆


かれこれ10年以上の付き合いになる友人たちと、久しぶりに会ってきました。
2か月ほど前から予定調整して、ようやく実現したこの日。
まさにこの日のために、この数日間は必死で闘病してきたといっても過言ではないかも。


せっかくなのでオシャレな場所でオシャレランチを♪
ということで、お邪魔したのが表参道の「ビストロ ブノワ」。

ビルの10階にあって、眺めのよい場所でした。
ラブラブカップルでいっぱいなのでは、と思いきや、意外にも店内は女子だらけ。
確かに、女性受けしそうな内装でした。(トイレがすごかった!)


さて、お料理写真。

かぼちゃのスープとリコッタチーズ。
__.jpg

蝦夷鹿のシヴェ。
2.jpg

メレンゲの殻につつまれたマロンのアイスクリーム。
3.jpg



お料理もデザートもどれもおいしくて、おしゃべりも満喫して、気付いたら2時間半もたっていたのですが
印象的だったのがスタッフさんのテンション。
どちらかというと「はい!よろこんでー!!」とか言い出しそうな勢いでした。
元気があって楽しくてよかったんだけどね。


集ったメンツは
専業主婦(二児の母)・パートタイム主婦(一児の母)・DINKS妻・独居妻(私)
と、実にバラエティ豊かな面々。

いろんな生き方があって、それぞれが充実した毎日を送っていて
三十路女性ってなかなかいいもんだなあ、と思った一日でした。

3人娘でイタリアン

[ 2012/09/01 07:08 ]
音楽団体のアラサー3人娘、八重洲のイタリアンに集合。

IZMねえさまのお力添えで、たっぷりサービスしていただきました(笑)。

おすすめの「水牛のモッツァレラチーズとチェリートマトのサラダ」、スモークされたモッツアレラチーズがとても多彩な味わいで感動!
スモーキーなフレーバーと、軽やかなチーズのうまみとほんのり塩味とが次々畳み掛けるようにやってくるの。

前菜からしてやられました。

そしてそのあとも続々とおいしいお料理&おいしいワインをいただいて、すっかりご満悦~

20120827213507.jpg

「いろんなものをちょっとずつ」というリクエストにも快く応じていただきました。
全てのお料理が、見た目にも美しくて
「こんなに美しいお料理がおいしくないわけがない!!」とAYAちゃんの名言。

20120827203746.jpg

もうおなかいっぱい!のところにデザートのおすすめ。
3人そろってティラミスにしたのですが、ひとりひとりの盛り付けを微妙に変えてくださるあたりが
なんとも女子心をくすぐるニクいサービスです。

20120827220923.jpg

スタッフさんとのおしゃべりも弾んで(平日夜で比較的すいていたからかも)
なぜかシンガポールネタや将棋ネタを仕入れることになり
おなかも心も満たされた、週はじまりの夜でした。そして怒涛ウィークが幕開け。


◆◆◆

なんだかもう何度も遊んでいるメンツのような気がしてたのですが
意外や意外、IZMさんとは1泊旅行をしただけ&AYAちゃんも1回一緒にみんなで飲んだだけでした。
そんなはずはなかろうて…と自分の記憶を疑ってしまうぐらいの盛り上がりぶりだったのでした。

音楽つながりのはずが、あんまり音楽の話はしなかったような。まあいつものことだけど。
音楽が好きで、おいしいものが好きで、お仕事もそこそこ好き、かな…
という共通項があれば、おのずと意気投合しちゃうものかも。

アメリカでもおうちごはん

[ 2012/08/26 07:08 ]
海外にいっても、スーパーマーケット大好き&おうち(ホテル)でごはんも結構すき、なので
おいしそうなお惣菜を狙ってスーパーに乗り込んでいく私。

ホテルの近くに、ニューヨークの老舗スーパー「Zabers」がありました。
空港からホテルに向かってチェックインして、ハラペコをなだめるために
まずしなければいけないのは、ここでの夕食調達。

店内隠し撮り~

DSCF6210.jpg

オリーブバーは結構あちこちで見かけますが、なぜかNYではバケツ売り…
まあ、日本でもお漬物屋さんってこんな感じだよね。

DSCF6207.jpg

完全にジャケ買いだったのが、これ。
「Japanese Noodle」って…どう見ても細パスタですやん。

DSCF6457.jpg

うん、やっぱり細パスタ(しかも延び延び)でした。
うどんとかそばとかの食感をわずかながら期待したんだけど、かすりもしなかった。
単にソースがなんとなく醤油テイスト?みたいな?って感じ。

DSCF6460.jpg

日本をなめんなー
(と声を大にして主張したいとこですが、最近こういうのがNYで流行ってるんですって。
 各国の料理を『なんとなく』取り入れてアレンジしたやつが。まあいっか…)



◆◆◆

ニューヨークって、中華に和食にイタリアンに、なんでもおいしいものが食べられるけど
肝心の「ニューヨークらしい料理」っていうのがないよね。つまんない。

と思っていたら、滞在期間の最後あたりにようやく思い出しました。

そうだ、クラムチャウダーだ!

西海岸で一般的なのは、白いクリームスープ(ニューイングランド風/ボストンクラムチャウダー)
なのに対して、東海岸では赤いトマトスープなのだそう。
名前も「マンハッタンクラムチャウダー」というぐらいだから、そりゃもうNY名物だよね。

なんて期待に胸を膨らませつつあちこち探したのですが…意外にもお店でも屋台でも見つからず。
がっかりしつつ、諦めモードでスーパーに寄ってみたら


ありました(・∀・)

DSCF6654.jpg

「やっぱり私はニューイングランド風のほうが好み」という感想に落ち着いたのですが
念願かなって、マンハッタン風を味わえてよかったよかった。



◆◆◆

サンフランシスコのおうち(夫ステイ先)では、ごはんはすっかり夫任せ。
妻は、上げ膳据え膳のいいお身分です。
他人様のキッチンって、勝手がわからなくて~ ←都合のよい言い訳


1パック8ドルぐらいで買ったお肉が、こんなにも分厚いという図。
まとめ買いして、小分けにして冷凍保存しておくのが主夫の知恵。
もしかしたら、現地の方にとってはこれでも食べきりサイズなのかもしれませんが。

DSCF6676.jpg


最後の晩餐は、近所のスーパーで買ってきた牛肉をステーキにして
あとは出来合い+αのサラダと、ランチの残り物と。

DSCF6683.jpg

なんてことない食卓ですが、巨大ステーキを目の前にすると断然テンションがあがります。
普段、自宅でこんなステーキ焼かないし!ていうか牛肉じゃなくてついついトリ肉とか買っちゃうし!!
…という貧相な生活を送っていると、たったこれだけの食事で涙が出るほどうれしいものです。
ビバ清貧★

そとランチ@アメリカ

[ 2012/08/25 05:38 ]
アメリカめしなんて、取り柄はボリュームだけに違いない!

なんていう先入観が、ここニューヨークでは完全に覆されます。
なかなか心憎い仕事をする食べ物屋さんがたくさん!


◆Community Food & Juice
 http://www.communityrestaurant.com
 
 コロンビア大のすぐ近くにある名物カフェ。夫の先輩に連れて行っていただきました。
 人気のお店だけあって、ランチタイムは外まで並ぶ大行列。
 「テラス席ならすぐ案内できるけど?」とスタッフのお姉さんに言われるものの
 この暑さの中、それはちょっと厳しいかも…ということで、時間をつぶしながら待つこと40分。

 着席後、とりあえずビール!でさらに待つこと20分。
 
 待ちこがれたハンバーガーです(これは夫のぶん)。
 焼き加減はミディアムで、とお願いしたはずだったのに、どうみても日本人にはレアにしか見えない罠。

DSCF6263.jpg
 
 私はこちら。BLTサンド。肉厚のベーコンが、ジューシーかつかりかり。

DSCF6264.jpg
 
 このお店、他にもパンケーキが有名なのだそうです。
 もしいつか再訪する機会があれば、パンケーキにトライしてみたいな。
 

◆サウスストリートシーポートのフードコート
 
 1日観光ツアーのランチタイムは、フードコードで放牧。
 
 チャイニーズにエスニックに、いろんな国の料理がありましたが、なんとなくそのときはメキシカンな気分。 

DSCF6395.jpg

 アボガドディップ+トマト+サルサソース、の組み合わせがあれば
 どんなものでもメキシカンに変身してしまう気がする…


◆Shake Shack 
 http://www.shakeshack.com/

 ツアーガイドさんが「NYで最もおすすめのハンバーガーショップ」と推していたお店。
 ふーんそうなんだー。ぐらいに思っていたら、なんとホテルのすぐ近く(自然史科学館のそば)に発見。
 これは行っとかないと。

DSCF6512.jpg
 
 ↓の写真、手前が「ShackBurger」。定番なのでしょう。
 そして奥が「ShackStack」。ハンバーグとマッシュルームフライのダブル仕様です。

DSCF6513.jpg
 
 アメリカのハンバーガーって、まさにビッグアメリカ!と言わんばかりの巨大なものが多いのですが
 このお店のハンバーガーは、日本人にもちょうどよいぐらいのサイズ。
 やはりニューヨーカーには、ヘルシー志向のものが受けているのかもしれません。


◆シカゴピザ
 さて。噂のシカゴピザを食べにいきました。夫ステイ先@サンフランシスコ の近く。
 
 ギリシア風グリーンサラダ、だそうです。チーズが乗っていると「ギリシア風」なの?
 (このメニュー、ニューヨークのデリにもあったなあ)
  
 あっさりに見せかけておいて、実はこのチーズがかなりしょっぱい。お酒が進みそう…

DSCF6658.jpg


 ピザとサラダだけじゃ物足りないかな?と思って注文した、アーティチョークのペースト。
 結局ピザとサラダを2人でシェアしてお腹いっぱいになったので、これはテイクアウトして夜のおつまみになりました。

DSCF6659.jpg

 じゃん。
 超ビッグ、と噂のシカゴピザ。ついに巡り会えました。

 キッシュの土台をタルト生地からピザ生地にして、野菜とトマトソースを乗せてチーズかぶせて焼いた、
 といえば近いかな。想像していたよりもあんがいジャンク感はなく、すいすいお腹に入っていきました。

DSCF6660.jpg

 が、考えてみるとこの一切れで2人分のお腹がちょうど満たされたわけで。
 そうするとやっぱり、普通のピザ3倍分ぐらいのボリュームはありそうですね(^^;)



アメリカに行くと、こんなんばっかり食べていますが
意外や意外、それでもあんまり体重増加はなし。

観光で出歩きまわってカロリー消費しているのもあるんでしょうが
日本では「甘いものラブ」で甘いものが欠かせない私が、アメリカンスイーツとなると
途端に受け付けなくなるからかもしれません。
極甘すぎて…

ということで、アメリカではもっぱら辛党と化していた私なのでした。ランチにはビール必須!
プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。