a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホテルステイで持ち込んだお酒とか。

[ 2011/09/21 19:21 ]
お泊り会でホテルに持ち込んだお酒の備忘録。


◆KONZEL MANNの白
大阪駅に新しくオープンしたISTNのワインショップで、店員さんにおすすめされてそのまま購入。
KONZEL MANNのヴィンテージは2008年。カナダのワインだそうです。

VIDALというブドウ品種、初めて聞いたのですが
店員さんいわく「ユリのような香り」なんだそうです。

DSCF2491.jpg

…ユリかあ…
ワインに対する嗅覚が青二才な私たち。ちょっと首をかしげてしまいましたが
ユリの香りだとわからなくても美味しいワインでした。これで2000円しなかった。


◆MAD JACKの赤
メルローだったかなー?
アメリカ・サンタバーバラのワインだったのですが、こんなん現地で見たことなかったぞ。

ちょっとスレスレな感じの犬が描かれたエチケットに、(おもに犬好きYBちゃんが)一目ぼれ。
こちらもヴィンテージ2008年。

DSCF2498.jpg

いやでもこの犬の目つき、あかんやろ…

開栓しようとしたらシールがうまく剥がれなくて、ルームサービスにお願いしたといういわくつきの一品。
無事シールが剥がれていざコルクを…と思ったら、そこはキャップでやんの。

親しみやすい味、という印象でした。ワンちゃんの絵の通り。


◆にごり酒
で、動物つながりでこちらもジャケ買いした「純米にごり酒 白ブタ」。

DSCF2499.jpg

多分かわいい味だったのでしょう。
多分、というのは、このお酒の存在を忘れて冷蔵庫に入れっぱなしにしたままになり
気づいたのは翌朝になってからだったから。
私が引き取って持ち帰り、その夜母親(お酒を覚えて10年ぐらい)がおいしそうに一口飲んでました。




◆◆◆

再掲。

DSCF2507.jpg

紹介ページはこちら

下から順番に
カフェムース・カシスムース・メレンゲ・生クリーム・ミルクジェラート・モンブランクリーム・ピスタチオ・黒豆・クルミ・アーモンド・チョコレート・きな粉
―とちょっと大人かつ秋味なパフェでした。
プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。