a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ロサンゼルス旅行記】UCLA、ゲッティセンター、ビバリーヒルズ!

[ 2012/01/21 06:46 ]
さて、ロサンゼルス5日目。

この日はちょいとばかりアカデミックに過ごしてみようじゃないか
(というのは結果論でしたが)
ということで、まずはUCLAへ。

カリフォルニア大学にはいくつものキャンバスがありますが
中でもやはりUCLAが一番知名度が高いのではないでしょうか。

DSCF5007.jpg


さもありなん。

敷地面積は日比谷公園の7倍(っていうことは皇居一帯ぐらいの面積があるんだろか)で
在職・在学生人数がおよそ4万人だとか。
…大学内に引きこもって暮らすことも十分可能ですね。

しかしこんなに広大なキャンパスで、教室の移動とか大変じゃないのかしら。

DSCF5009.jpg

ひろびろのびのびしたキャンパス。
こういうところで大学生活を経験していたら、またひとつ違う人生観が得られていたのかなあ。

でも、クリスマス&ニューイヤー休暇のためか、学生の数はまばら。
なので、以前に訪れたUCバークレーのように
「絵に描いたようなキャンパスライフ」というのが見られなくてちょっと残念。


大学生協のある建物、ファーストフードのお店だけではなくてゲームセンターもありました。
そして何かいい匂いがすると思ったら、その名も「TSUNAMI」なるおそば屋さんが。

DSCF5002.jpg

私の母校も、ここ10年ぐらいの間に学内にコンビニやカフェをどんどん誘致しているようですが
(そして在学時代にその恩恵にほとんどあずかれなかった私)
さすがにゲームセンターまではなかった気がするぞ。
キャンパスが広すぎて、外に息抜きに行くのも一苦労だからなのでしょうか。



◆◆◆


そしてゲッティセンターへ。ここ来てみたかったの。

トラムに乗ってするすると山を登っていくと

DSCF5018.jpg

いい眺め!

DSCF5019.jpg

有名な美術館があるだけではなく、丘の上にあり素晴らしい眺望が堪能できる場所。
さらに何がすごいって、入場料無料なのです。

アメリカの大富豪はスケールが違うわ~
ちなみに美術館の展示品は、ゲッティ氏が個人的に集めたコレクションなのだとか。


えっと、おなかがすいたので何はさておき腹ごしらえ。

大きさが伝わりにくいですが、顔の半分ぐらいの大きさがあるハンバーガーと

DSCF5020.jpg

ラーメン丼ぐらいのボウルに入ったツナサラダ。

DSCF5021.jpg

ちなみにハンバーガーにはポテトとオニオンリングが山のように添えられていました。
夫のオーダーミスというか目測を誤ったというか
いずれにしても、日本では「常識で考えるとありえないだろう」という盛り方をふつうに仕掛けてくるのがアメリカンテイスト。


遠くまで見渡せて気持ちいい!

DSCF5033.jpg
DSCF5036.jpg


そうそう、こういう名画を大量にコレクションしちゃう人なのですよ、ゲッティさんって。
石油王すごい。

DSCF5039.jpg


◆◆◆


ロスにきたのにビバリーヒルズに行かないなんて!
という私の唐突なリクエストにより、ビバリーヒルズまで車を走らせてもらいました。

ビバリーヒルズのメインストリート、ロデオドライブ。

DSCF5051.jpg

日本でいうと、丸の内のようなエリアになるのでしょうか。
丸の内にあるようなブランドショップが軒を連ねていて
ウィンドウショッピングをするにもドキドキしてしまう小市民。
見ただけでお金取られそー。


アメリカでは年が明けてもクリスマスツリーがいたるところに飾られていますが
ここのツリーは、スタイリッシュ&ゴージャスなものでした。

DSCF5053.jpg

ビバリーヒルズ、セレブリティが道を歩いてたりしないかなーと思ったのですが
そうそう簡単に出くわすわけもなく。

ただ、Whole Foodsでお買いものをしていたカップルのスタイルが超すばらしくて
特に女性がまるで叶恭子さんのようなダイナマイトボディで
(ああいう身体の人って本当にいるんだ!同じ人間とは思えない!)
さすがはビバリーヒルズ…と微妙なところでしみじみセレブの街を実感したのでした。

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。