a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

丸の内ランチ

[ 2012/03/28 06:40 ]
成田空港に向かう夫を見送りがてら、「欧風小皿料理 沢村」さんでランチ。

日本滞在の締めくくりランチ、適当に選んどいて!とお願いしたら
なかなかステキなチョイスをしてくれました。
でも、和食とかじゃなくてよかったのかな?


パン大好き!!な私、この自家製パンに胃袋わしづかみにされました。

DSCF5261.jpg

このレストラン、軽井沢にあるベーカリーレストランが東京進出したものなんだそうで
どうりでパンが本格的においしいと思った。
ミミの部分がパリパリしてて香ばしくって、おなかいっぱいになってもそこだけちぎって食べてました。
お行儀悪いけど、やめられない止まらない。


前菜。

DSCF5260.jpg

ハム?の下には、アンチョビのマリネか何かが潜んでいたのですが
夫いわく「僕のには入ってない!」。

確かに、ランチタイムでかなり人の入りも多く、忙しかったのでしょう。
オーダーを取るのも前菜が運ばれてくるのも、ちょっともたもた感がありました。
だから1品たりなくても仕方ない、とは言いませんが惜しい。減点1。

(夫には私のぶんを半分わけてあげました)



これ、夫が頼んだ「沢村ランチ『豚ばら肉のブレゼ カシスソース』」。

DSCF5262.jpg

ブレゼって何??と料理が運ばれてくるまでよくわかってなかった私たち(いいのか?)。

運ばれてきたお料理をみて、食べて夫の発した感想が
「上品な豚の角煮だ!」

上品な、は「豚」ではなく「角煮」にかかります。


こちらは私のオーダー。
「豚ほほ肉とたっぷり野菜のミネストローネ」。

DSCF5263.jpg

ちょっぴり食欲不振気味だったので、こういうおなかにやさしいものが食べたかったの。

といいつつちゃっかり白ワインも頼んでたので、白ワイン飲むのにスープってあわない・・・
と思いつついただいてたのでした。酒飲みベースの発想ですねこれ。
プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。