a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花屋さんと先生と。

[ 2012/03/31 10:47 ]
このところ仕事の状況がはかばかしくなくて、落ち込み気味。

そんな自分を奮い立たせるために、春色のチューリップとガーベラを買って帰りました。

DSCF5265.jpg

昔、学校の先生かお花屋さんになりたかった私。
お花屋さんには、不思議と緊張感を与える人っていないよね。
このお花を買うときも、一日も終わりかけで疲れている頃だろうに
にこにこ笑顔で対応してくれました。

お花もそうだけど、花屋のおばちゃんにも癒されたんだ。


◆◆◆


学校の先生、といえば。

会社の営業さんから

「小学校で食育の授業をやってくれないか」とのオファーがありました。

上司も「業務のためにもいい機会だからぜひ引き受けなさい」
「小学生相手だったら、あなたが適役」と後押ししてくれましたが
教職課程すらとったことのない私。大丈夫かなあ。

幸いなことに準備する時間はたっぷりあるので
たのしくわかりやすい授業ができるようにがんばります。
スポンサーサイト
プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。