a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【サンフランシスコ旅行】フィッシャーマンズワーフ~テレグラフヒル

[ 2011/01/04 08:03 ]
2日目。お天気のいいうちに行けるところは行っておこう!ということで、もりもりと観光してきました。


■フィッシャーマンズワーフ

DSCF0469.jpg

カニで有名なフィッシャーマンズワーフ
…なのですが、今回はカニ、食べられませんでした。次回へ持ち越し。


こんな風に、殻つきの茹でガニを売るお店が立ち並んでいます。

DSCF0438.jpg


その代わり、もうひとつの名物・クラムチャウダーはしっかり味わってきました。

DSCF0463.jpg

(盛りつけがちょっとお見苦しいのも、アメリカらしさだと思ってください)
ふたりでシェアして、小腹が満たされるぐらいのボリューム。
これを頼みつつ、サイドでピザとかフライとか(はお店のメニューになかったので、持ち込んだと思われ)を延々と食べ続けるアメリカ人に目を見張る私。
それぐらい食べないと、あのスタイルは維持できませんよねえ。うんうん。


このクラムチャウダーのパンは、「Boudin Sourdough Bakery」という有名店で焼かれているもの。
赤ちゃんの頭ぐらいあるしっかりもっちりしたパンで、酸味があるのが特徴的。
空港でもお土産に売られていました。

で、この本店?がフィッシャーマンズワーフにあるのですが、ミュージアムも併設されているそうで(次はここじっくり観たいかも)、店内もアミューズメントな雰囲気。


店内をぐるりとレールが一周しており、それにサワーブレッドの入った金属バスケットがぶら下がって店内をぐるぐる移動しているのです。
なんとも楽しいお店。

DSCF0452.jpg



フィッシャーマンズワーフのクリスマスツリー!お見事です。

DSCF0425.jpg

クリスマスが終わっても、ニューイヤーデイまでは休日モード。
クリスマスツリーもまだまだ現役でした。



■ケーブルカー

その後、ケーブルカーに乗って終点Powellまで移動。

DSCF0495.jpg

サンフランシスコは本当に坂のアップダウンの激しい街。
スキーでこの坂を直滑降で下ったらどれだけスリリングなことか…。

その昔、馬車が主な交通手段だったころ、雪の中この急な坂を馬が滑落するという事故があったことがケーブルカー建設のきっかけになったということ。
馬が滑り落ちるぐらいだから、ちょっとやそっとの急坂ではありません。
ケーブルカーが下り坂に差し掛かるときは、なんだかちょっとしたジェットコースターに乗っている感覚でした。


■ワシントンスクエア 聖ペテロ&パウロ教会

工事中なのがすこし残念ですが、聖ペテロ&パウロ教会。

DSCF0506.jpg

大きな教会の中には、キリスト降誕の様子がかわいらしく飾られていました。

DSCF0514.jpg

こちらもまだまだクリスマスモード。

DSCF0516.jpg


このワシントンスクエアの近くはイタリアタウンなのか、イタリア料理のお店がたくさん並んでいました。
そしてその先すぐにはチャイナタウン。

DSCF0536.jpg
(軒先に北京ダックを吊り下げるお店、多数。)

サンフランシスコって本当に多国籍な街なんだなあということが、町並みの移り変わりからも感じとれます。


■コイトタワー

なかなかバスが捕まらなかったため、坂道を自力であるいて小高い丘の上へ。

それにしても、サンフランシスコはバスやメトロの時刻表があってないようなもので、20分待っても全然来ないかと思ったら1台来た直後に次のやつがくっついてきたりすることもあったりして、公共交通網は相当ユルいです。
これに比べたら、日本(特に東京)の地下鉄&バスのpunctualさは神がかり的。

さてコイトタワー。

DSCF0523.jpg

この上にまで登れば絶景が一望できたのですが、あいにくエレベーター工事中のため登れず。
でも、このふもとからでもサンフランシスコの海~街中の風景を眺め渡すことができました。

DSCF0525.jpg
スポンサーサイト
お帰りなさい♪
やっすんさん、遅くなりましたがあけましておめでとうございます(o^∀^o)
そして、お帰りなさい♪
お元気なお帰りで、なによりです!!

クラムチャウダー、おいしそうですね♪♪
フィッシャーマンズワーフといえど、ツリーにサケがぶらさがってたりはしないんですね(笑)

ご主人さま、お痩せに!?
奥さまとしては、ご心配ですか??

楽しそうな旅行レポ、続きも待ってますね(〃∇〃)

今年もよろしくお願いします!!
[ 2011/01/04 22:01 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
お帰りなさい~
サンフランシスコ、私も20代の頃にいきましたよー
フィッシャーマンズワーフでクラムチャウダーも体験。
しかし、雑に盛り付けられた感がありますが、
パンは有名店なんですね。
量は予想どおりというか・・
爽やかで豪快な西海岸、私も旅行したくなりましたぞ。
[ 2011/01/06 14:42 ] [ 編集 ]
>あんみぃさん
フィッシャーマンズワーフというのだから
築地市場ばりに水産物が目白押しのスポットなのかと思ったら
意外とそうでもなく、どちらかといえばショッピングモール的な感じでした。

旦那がやせたのは、むしろ出国前に増加した体重が
元に戻っただけなのではないかと。
今後のゆり戻し?に期待です(何をだ)。
[ 2011/01/09 07:46 ] [ 編集 ]
>スカタン師匠
クラムチャウダー、中身のスープ部分が有名店なのかと思ったらどっこい。
入れ物のパンのほうに有名店があったようです。
それにしても、でっかいパンの中にスープを入れてしまうなんて
ある意味時代を先取りしたエコだったわけですね・・・!
[ 2011/01/09 07:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。