a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【サンフランシスコ旅行】ハッピーニューイヤー!

[ 2011/01/08 10:29 ]
市内中心部・ユニオンスクエアもまだまだクリスマスモードなのですが

DSCF0591.jpg

なんとこの日はニューイヤーイブ。

日本人の血が騒いだのか、猛烈におそばが食べたくなったので
「年越しそば食べよう!」ということで近くの日本料理レストランへ。

すると、みんな考えることは同じみたいで、日ごろそんなに混んでいる様子ではないお店なのに、このときに限って店内は大混雑!
半分ぐらいは日本人だったんじゃないかなあ。


私は無難に鶏そばを注文。

うん、日本の味♪

DSCF0601.jpg

(「大阪風うどんの店」と銘打っているわりには、おだしが黒くてしょっぱい関東風だったのが気になるところだけど、まあそこは目をつぶります)


夫は「スペシャルセット」を注文。
カツ丼とたぬきそばのセットということで、ハーフ&ハーフで来るのかなと思っていたら


普通にシングル&シングルでした。2人前やんーーー!

DSCF0604.jpg

よく食べられたね、こんな量…



ちなみに店内はこんな感じ。
和風なのに、ちゃんとクリスマスリースが飾られていたりします。

DSCF0605.jpg

余談ですが…
後ろで食事をしていた男性ふたり連れ、どうやらカップルの様子。
サンフランシスコはゲイカルチャーに寛大な街で、何組も同性カップルとすれ違いました。
ワシントンスクエアでは、人目はばからずチュゥするカップルもいたりして、その大胆さには「あ、あれって友達のチュ-じゃないよね(汗)??」と思わず動揺(^^;)

でも自由なのはいいことね。


おそばを食べた後は、ニューイヤーイベントまでホテルのお部屋で時間つぶし。

カリフォルニアワインを飲みながら「シュレックフォーエバー」を鑑賞。

DSCF0606.jpg

字幕なしだけどストーリーがわかる!

のは私の英語力のおかげではなくて、それだけ表現力に優れた作品だということですね。すばらしい。
ちなみに私、今回の旅行で10回ほどしか英語を喋っていない気がします。
英会話は夫にお任せらくちんパック。次回は自主的に英会話できるよう、勉強してきます…


あとワインといえば、毎日毎日赤ワインを飲んでいました。
ホテルのメイドさんには、「こいつら一体何本赤ワイン飲むんだ」とあきれられていたかもしれません。

夜は出歩くと寒いので、お部屋にこもってスーパーのデリと赤ワインでまったりしていました。
日本で買うと5000円くらいするワインが、こちらでは半額ぐらいで買えるのです。
どれもこれも美味しかった。
特にルームサービスで頼んだ(途中で飲み足りなくなったため)「JADE」というワインが美味しかったなー。
また飲みたいなー。


◆◆◆


そしていよいよ23時。
ニューイヤーまであと1時間!

メトロで2駅先のピア1まで行くと、ニューイヤーイベントを待つ人々でごったがえしていました。

DSCF0639.jpg

23時57分あたりからカウントダウンが始まるのかしら?と思って様子を伺っていたのですが、そんな気配はありません。
もうすぐ時計の長針と短針が重なっちゃうよ???と思っていると
周囲になんとなーくどよめきが走り始め、針が重なった瞬間に


歓声炸裂!花火満開!

DSCF0643.jpg


○○秒前から1秒1秒カウントダウン、ではなくて「長針と短針が重なったら」というアバウトさ。
アメリカらしいねえ。
そして周囲のお祭り騒ぎっぷりといったら!
これもアメリカらしいねえ!

15分間の花火の後は、みんな市内中心部まで引き返していったのですが、あまりの混雑とお祭り騒ぎっぷりに道路は一時マヒ状態でした(^^;)


除夜の鐘の音で厳かに迎える日本の新年とは対極的なニューイヤーの迎え方だけど、これはこれで悪くないと思いました。
スポンサーサイト
こちらまで楽しくなる旅行記ですね。
いいですね~、カリフォルニア♪

私は、そろそろ南国欠乏症が出ているので、あったかいところに出かけたい気分です。
[ 2011/01/10 01:52 ] [ 編集 ]
>kirikaさん
ありがとうございます♪
同じカリフォルニアでも、ロスとかサンディエゴとかのもっと南のほうだったら、イベントもさらに陽気でテンション高かったのかもしれませんね。
サンフランシスコは意外にも寒かった!
[ 2011/01/11 05:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。