a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

命の洗濯してきました

[ 2011/02/13 19:18 ]
ジッカリゾートに行ってきました。

いいえ、単なるバカンスではなくて、「義妹にリングピローを渡す」というミッション携行です。
濃くて楽しい3日間。


■旧友との再会!
中学高校の6年間、コーラス部で青春をともにした友人いーつんと、実に12年ぶりぐらいの再会。
12年ぶりなのに、待ち合わせの場所でお互いひとめ見るなり

「変わらないね~~!!」

6年間の思い出>>>12年間のブランク。
大学に行って、彼氏ができて、就職して、結婚して、子どもが生まれて
お互いをとりまく環境はすごく変わっているけれど、ノリもテンションも高校時代と全然変わってなくて安心。

あっという間の3時間半でした。しゃべり倒したねえ…
これからもよろしゅうに。


■弟夫妻がアツアツな件
いくら新婚といっても、あんなにバカップルでいいのでしょうか(笑)。

さすがに両親のいる前ではしませんでしたが、新居に遊びに行った私に見せ付けてくれましたよ…

実の姉の前で、ベタベタくっつきよってからに。
ボディタッチは当たり前。
そして、「歯になんかついてるよ(はぁと)」「え~うそぉ~(はぁと)」とハートマーク飛び交う会話。


激甘です。


しかしながら(スレスレのラインで)見苦しい感じではないのが、わが弟ながら人徳のなせる業なのかもしれない。


…という話を、変顔しながらskypeで夫に語りかける私のところとはえらい違いです(変顔の必要ないし)。



■なつかしいもの。
なつかしのアルバム漁りをしていたら、こんなものを発見。

DSCF0751.jpg

72色のクレパスです!そういえば、子どものころにおじいちゃんが買ってくれたんだった。
今買っても、結構いいお値段がするようなものです。
おじいちゃんにかわいがってもらってたんだなあ、ということをしみじみ噛み締める。

そんな思い出のクレパス。
もう一度お絵かきしてみようかな、と思って東京につれて帰ってきました。


それから、絵本も。
大量の絵本が、私たちの子どものためにと保管されていました。

その中でも、「銀河鉄道の夜」「はらぺこあおむし」「スイミー」は今おとなになった私が見てもキレイな絵本。
心の癒しにと、これまた東京につれて帰ってきました。

DSCF0750.jpg

こちらは20年ぶりぐらいの再会かな?これからもよろしゅう。
スポンサーサイト
絵本!!
こんばんは^^

やっすんさんも、もうお戻りになったんですね。
弟さん、ラブラブ~~(*≧∇≦*)
すてきじゃないですか♪♪

絵本、あたしも一緒の持ってました!!
はらぺこあおむし!!
スイミーは忘れもしない、小学校一年生の学芸会でやりました!!
なつかし~~\(*^▽^*)/
[ 2011/02/13 21:21 ] [ 編集 ]
関西寒かったのでは?

おぉ~!!木箱入りクレパス(*^_^*)
高級品ですね~
絵本も宝ですね。

子供も私たちの絵本を今読んでいます!良い絵本は、やはり読み継がれますね。
そろそろ、エルマーの冒険です。

弟さん新婚さんなんですね(*^_^*)







[ 2011/02/14 18:51 ] [ 編集 ]
Re: 絵本!!
>あんみぃさん
やはり「はらぺこあおむし」は世代を問わない名作なのですね!
虫嫌いの私は、実は表紙のあおむしも最後のちょうちょも
なんだか気持ち悪かったのですが、あおむしが色とりどりの食べ物を
かじっていくシーンだけは繰り返し読んでたなあ(苦笑
[ 2011/02/17 05:56 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>kwstmyさん
子どものころに読み聞かせてもらった絵本が、いまだに本屋さんに現役で並んでいると
「ああやっぱり名作だったんだなあ」と思います。
子どもは正直だから、つまらない絵本はすぐに淘汰されてしまうでしょうね。

絵本にしろクレパスにしろ、今になって思うと良いものを買い与えてもらってました。
初孫だったせいもあるのでしょうが、両親や祖父母の愛情をしみじみと感じますね。
[ 2011/02/17 05:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。