a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢の下町バス

[ 2011/03/04 21:04 ]
お仕事で必要なモノを探しに、急遽合羽橋へ。
ブツを見つけた後、さてどうやって会社まで帰ろうか…と思い


コレに乗って帰ることにしました。

iroiro_img_01.jpg


(写真撮りそびれ)

昼休み返上だったんだもの。これぐらいののんびりは許されるよね。


浅草を出発し、合羽橋→上野→秋葉原→日本橋→丸の内、と
東京下町の観光名所を漏れなく廻るという都営バス。

これがもう面白いのなんの!
浅草の下町情緒溢れる風景が、合羽橋の商店街風景にいつの間にか変わり
上野の雑多な賑わいを通り過ぎたと思ったら、いつの間にか電器とアニメのカオス街。
かと思ったらすぐに伝統と風格溢れる日本橋の景色に移り
オフィス街を通りぬけて、落ち着きのある東京駅前へ。

わずか30分の間に、東京という街がもつさまざまな魅力を味わいつくした気がしました。

お天気もよく。

他の乗客は、いかにも下町らしい人ばかりで(たまに観光の人もいたり)
唯一乗り合わせた大学生とおぼしきカップルは、特に女の子のほうがずっとコロコロ笑ってばかりで
ああ付き合い始めたばかりの一番楽しい時期なんだろうなーと思ったりして
私もこのあたりでデートしたなー、楽しかったなー
とか甘酸っぱい思い出に浸ったりして

まだまだ寒いながらもうららかな日差しの中、しばし癒されながら
30分間の移動を楽しんだのでした。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。