a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンナ先生のわかりやすい原発解説

[ 2011/03/17 17:12 ]
夫が昨日、余震と寒波と強風による手荒い歓迎を受けつつ、無事帰国しました(一時帰国)。
グッドタイミングなのかバッドタイミングなのか。

私も、一連の担当業務がこの地震のためにペンディングを余儀なくされ、一時のあわただしさはどこへやら、一転してヒマになってしまったので
ちょうどいい機会とばかりに、少し長い連休に突入することにしました。
週末には弟の結婚式があるしね。
こんな中、ばたばたと働いている皆さんには心苦しいのですが、ちょっくら英気を養ってきます。


◆◆◆


原発関連の話題、専門家の方がテレビで一生懸命説明をされているのですが
私のフカフカ脳みそではいまいちよく理解できないなあ…と思っていたら
帰国した夫が実にわかりやすく解説してくれました。グッジョブ!
話術の下手な池上彰ぐらいにはわかりやすかった!

素人が下手に書くと混乱のもとになるので、あんまりごにょごにょとは書きませんが、要点のみかいつまんで。

(最新情報ではないので、あと専門家の情報ではないので、あしからず!)

■いまの状況は?
 核融合反応は、地震発生時点でオフスイッチが入って停止状態。
 なのでこれ以上、炉心の温度があがることはない。あとは冷やすだけ。

■チェルノブイリとどう違うの?
 チェルノブイリは、核反応のオフスイッチが入らなくなって炉心の制御が利かなくなった事故。
 今回は、オフスイッチが入っている時点でチェルノブイリとは違う状況。

■でも爆発しちゃったんでしょ?
 原子炉のコア部分は、5重の防御壁(ここ自分で確認しました)で守られている。
 吹き飛んだ「建屋」は一番外側の部分。たまごの入ったたまごパックが壊れたようなものです。


実にわかりやすかった。T大Dコースの力を見たw
そして私の脳みそのスカスカさ加減が、ここに露呈…
(ダンナさんとは大学で知り合ったはずなのになあ。おかしいなあ)


この件による放射能もろもろについても、デマまがいの個人的見解をちらほら耳にしますが
もっと日本政府を信用しましょうよぅ。この非常事態に、そんなに信用できない政府ではないと思いますよぅ。

りんだが
「不確定な情報をみて騒ぐ人がいると困るので、(当局が)発信する情報には慎重になっているだけ。情報隠蔽などではない。そんなことをして得する人はいない」
と主張してました。えらい。さすが自慢の友。

そうなのよね。
今、一番信用できないのは、素人見解で尾ひれ胸ひれ背ひれがついて一人歩き(おっ、これってある意味すごい進化だなw)し始めた情報なんですよね。
自分がデマの発信源になるのだけは止めましょうね~。
スポンサーサイト
すごーい、私のフカフカ脳みそでもよくわかったー。
あと、今日のめざましテレビの放射線の単位の解説もわかりやすかったよ!
さすが旦那さんっ!

私も不確定な情報に躍らされるのはどうかと思う~。
というかうちも供給不安定な商品が山ほどあるので、
買い占めはほんと控えていただきたい…。
[ 2011/03/17 17:57 ] [ 編集 ]
なるほど。
やっすんの旦那様サスガ!!
海綿級脳みその私でも理解出来た♪

放射線関連の情報、よく理解していない人が中途半端に情報流していたりして、その情報を入手してきた人がまた微妙にズレた事を吹聴し・・・ホントやめてほしい。
うがい薬飲めば大丈夫よね?って聞かれた時はどうしようかと思ったよ。
[ 2011/03/17 23:23 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>シマリスさん
食料品を買い占めたい気持ちはまだ理解できるんだけど
トイレットペーパーまでなくなるのは理解しがたい…
私はたまたま、地震翌日にトイレットペーパーとティッシュが切れてたから買いに行ったんだけど
翌日にはきれいさっぱり棚から消えていて
オイルショックかよ!頭の中どんだけ古いんだよ!!とつっこんでしまった(--;)
[ 2011/03/18 07:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> masaさん
「正しい情報を把握しておかないと不安になるから」ということで
海外にいながらも、自分で情報収集して理解を深めたんだそうです。
私がいろいろ質問してもちゃんと答えてくれたので、本当におどろいた。

うがい薬の件、本気で飲んでしまいそうな人がいることにびっくりですが
人間パニックになると冷静な判断ができなくなりますよね…
[ 2011/03/18 07:20 ] [ 編集 ]
さすが!
ダンナ様(というか私にと
っては、「名字+くん」でとまってるが)さすがじゃのう。よくわかりました。周りに敏感に感じすぎている人がいたので、頭がすっきりしましたわ。夫婦の時間を満喫してね。
[ 2011/03/18 08:54 ] [ 編集 ]
炉心の温度
すごいね、海外にいながら心配して調べてくれるなんて。

ちょっとだけ訂正させてください。たしかにオフスイッチになっているけど、実はほっとくと炉心の温度はちょっとずつ上がります。その自己発熱で燃料棒が溶ける。溶けちゃうと放射能が増えます。ん~、例えば、ちょっと毒のある燃料の焚き火を消したけど、まだ熾火(おきび)が残っている… そこから出ている煙が有毒で、ほっとくと小さな火はじわじわ広がって煙はどんどん増える。完全に冷えるまで消さないとヤバいので水をかけています。ぶしゅ~!

チェルノブイリのときは、その災害規模もさることながら情報がじぇんじぇん出てこなかったそうな@ソ連政府。枝野さんは遥かにマシですな。周囲にそれを解説するひともいるし(笑)
[ 2011/03/19 00:53 ] [ 編集 ]
Re: さすが!
> バタ子さん
ナイーブになりすぎてもよくないですよね。こういうときほど平常心。

一時帰国中の夫ですが、帰国前と変わらず家事もろもろやっていただいておりますw
(私が)満喫中…
[ 2011/03/19 08:20 ] [ 編集 ]
Re: 炉心の温度
>こたろうさん
情報の捕捉、ありがとうございます!
残り火のたとえはわかりやすいですね。
完全に消さないと、事態が沈静化したことにはならないですものね。

引退宣言した池上さんが、ここに来て再度大活躍。
正しい情報をわかりやすく伝える、って本当に大事なことだなと痛感します。
[ 2011/03/19 08:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。