a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫に癒される日々

[ 2011/03/25 19:42 ]
うちの近所は猫があちこちで集落を形成しており
野良猫・飼い猫含めると、半径300メートル圏内に30匹はいるのではないかという結構な猫口過密地帯。

猫大好きまっしぐら!な私にはヨダレもののエリアなのですが
ありがたいことに、ここのところ猫たちに癒されっぱなしです。

■営業部長の場合
 地震発生翌日。
 大混雑の総武線に乗り都心まで帰ってきた後
 睡眠不足と心労でヨレヨレになって地元までたどり着いたところ
 近所の有機食材屋さん(はいったことない)の店頭にいつも
 招き猫よろしく座っている、通称「営業部長」が私の姿を見るなり

 「にゃあ」

 と声をかけてきてくれました。アラそちらから声かけてくれるなんて珍しい。
 相手してくれるのかいな?と思って手を差し伸べたところ
 ぺろぺろと指先をなめてくれました。いつもはそんなサービスないのに!

 あれってきっと、私のことを慰めようとしてくれたんだよね…。


 そしてひとしきりなめ終わったあと、すいっと立ち上がり向こうへ行ってしまったクールガイ。 
 ああこれもビジネスですか。さすが営業部長。割り切れてらっしゃる。



■たぷんたぷん(仮称)の場合
 商店街に、たぷんたぷんのデブ猫がいます。首輪をしているのでおそらく飼い猫。
 このひと、奇妙な癖をお持ちで
 人の姿をみるとごろんとおなかを出して、背中を地面にすりすりこすりつける。
 かゆいわけではないんだと思います。きっとなんかのアピールなんだな。
 
 しかも、しっぽをぱたんぱたんと振って、ネコ語のわからない私にも
 あきらかに何かを期待してらっしゃる様子がありありと伝わってきます。


 「撫でれ。撫でれ」


 なので、腰のあたりをさすっと撫でてやったところ、どうも撫で方が
 お気に召さなかったようで


 「フシャアアア!!」(下手くそめが!!)


 とお怒りになり、そのまま立ち上がってあちらのほうへ行ってしまわれました。




 
 なんだアイツーー!ププ

 あまりにもわかりやすいやり取りに、思わず声をあげて笑ってしまいました。
 あのひと、絶対「自分のこと人間だと思っている」系だ!
 
 ちなみにこの猫、あまりにもたぷんたぷんすぎて
 横たわるとお肉がてろんとまーるく広がります。 
 クッションにしたら気持ちよさそうだなあ。
 なんてことを考えていたから、見抜かれたのかもしれません(笑)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。