a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

野菜の便利帳と魚の便利帳

[ 2011/04/11 20:41 ]
いろいろと読んではいるのですが。
久しぶりにジャケ買いした本。脇汗かくぐらい興奮。

もっとからだにおいしい野菜の便利帳もっとからだにおいしい野菜の便利帳
(2009/04/25)
白鳥 早奈英

商品詳細を見る


からだにおいしい魚の便利帳からだにおいしい魚の便利帳
(2010/05/26)
藤原昌高(ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑 主宰)

商品詳細を見る


こういう「大人の図鑑」的なもの、好きなんですよ…
しかも私の中で最大の興味ごと「食べ物」にまつわるもの!
食材に関する基本事項だけではなくて、調理の仕方まで解説されているのがすぐれもの
(といっても実際に自分で料理はしないだろうけど)。


これをおかずに白いごはんが食べられます。
というかこれをツマミにお酒が飲めます、私。ええ本当に。



ゴールデンウィークにまた渡米するので、「地球の歩き方」最新版も入手してきました。
前年バージョンは、夫があちらに持っていってしまったので。

今回は心強い同行者がいるから、いっそう楽しみだなあ。

DSCF1174.jpg
スポンサーサイト
私も野菜&魚の便利帳持ってます!!
発売してすぐぐらいに衝動買いした(笑)
今は職場に置いてある。
このテの本は持っているだけで幸せになります(笑)
やっすんとは一度、図鑑モノで一杯飲みたいねー♪
[ 2011/04/11 22:57 ] [ 編集 ]
本屋で何度か必要な時に立ち読みをしました←買えよ
ジムの帰りに本屋に寄るので、いつでも読めると思ったらなかなか踏ん切りがつかなかった←買えよ
でも、欲しいとは思ってるんですよ。
知識が身に付くよい本ですもんね
[ 2011/04/12 11:37 ] [ 編集 ]
こんばんは^^

あたしも、こういうのすきです!!
高校の家庭科で使ってた食品の成分表の教科書、まだ持ってます!!
他の数学とかは廃品回収or塾講師時代に生徒にあげました(笑)

ゴールデンウィークはご主人さまのところなんですね!!
いっぱいおみやげ話聞かせてくださいね(〃∇〃)
[ 2011/04/12 20:26 ] [ 編集 ]
魚の便利帳持ってます
ひとめぼれして購入しました。
野菜の便利帳も、本屋に行くたびに悩み中です(笑)
面白いですよねぇ、図鑑的なこういう本。

GWはご主人様のところなのですね。
今から楽しみですね♪
いいなぁ~~
[ 2011/04/13 22:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> masaさん
masaさんとは地図とか図鑑とか、かなり好みが一致してるんだと思います。
いやホントに、図鑑つまみにして一杯やりましょうよー(笑)!!
実現希望(笑)。
[ 2011/04/16 13:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>スカタン師匠
1冊1500円以上したかな?
そんなにお安い本ではないのですが、あのビジュアルと情報量を考えると
お値打ち価格なのではないかと思います。
食べ物好きにはオススメの本ですよう。
ぜひどうぞ ←書店の回し者みたい…
[ 2011/04/16 13:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>あんみぃさん
私も、家庭科の食品成分表、いまでも大事に持ってます!
あとはちょっとそれるけど、国語便覧とかも…
理科便覧も地図帳も好きでした。勉強というよりもただ眺めてるのが好きでした(^^;)

ゴールデンウィークに向けてただいま準備中です。
花粉のない生活とワインを満喫する予定(笑

[ 2011/04/16 13:20 ] [ 編集 ]
Re: 魚の便利帳持ってます
> kirikaさん
あ、kirikaさんもお買い上げですか!
前々から、kirikaさんとは好みがあいそうと思ってましたが
こういうところでも意気投合ですね(笑)

[ 2011/04/16 13:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。