a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

葉桜。

[ 2011/04/19 20:21 ]
画像なくてすみません。


桜の花、都心部ではもうほとんど散ってしまいましたね。

今日ちょっと外出したら、桜の花びらではなく
がくの部分?が降り注いできて、ちくちく痛くて閉口しました(^^;)

でも私、実は桜満開のシーズンよりも
その後にくる葉桜のころが、1年で一番好きだったりします。

「薫風」、なんて素晴らしい日本語なんでしょう。
あたたかくてからりとしていてさわやかな風を感じたとき、心から
「生きてるってすばらしいーーー!!」
と思います。

でもこれを感じられるのって、1年のうちにほんの1、2週間なんですよね。
それをすぎると湿度がたかくなって、じめじめしたうっとうしい風になってしまう。

だからこそ、葉桜のころの、生き生きとした気持ちいい時期がとても幸せに感じられるのでしょう。




これで毛虫さえいなければ、世界一の素晴らしさなんだけどね…
この季節がめぐり来るたびに
大学デビューで頭にふわふわパーマをかけた、同級生のホシノくんの髪の毛の中に


毛虫がまぎれこんだ


という滑稽ながらも結構悲惨な事件を思い出さずにいられません。

スポンサーサイト
こんばんは^^

ウチの方も、もうみんな葉桜です~。
これからは毛虫注意ですよね…
パーマに毛虫。。
おそろしい~~(≧◇≦)

薫風って、そういう意味だったのかぁ~~~!!!
あたし長いことお習字習ってるんですが、あたしの先生の先生がお習字の名前が「薫風」なんです。
「風」の字だけ受け継いでて、あたしの先生は「桑風(そうふう)」であたしも「〇風」です~♪
[ 2011/04/19 21:21 ] [ 編集 ]
イイですねぇ!
「薫風」。
もうすぐ5月ですね♪

久しぶりに素敵な日本語を聞きました。
私も好きな言葉です。
そして、葉桜も好きです♪
そのあとの八重桜はもっと好きです(笑)

因みに、夏は「青嵐」が好きです♪
[ 2011/04/19 22:46 ] [ 編集 ]
この季節が!
一番好きと思っていたんですけどねぇ・・・
今や一番花粉症状の重い時期となりましたT.T
せめて窓の中から風を目で感じますぅ。
[ 2011/04/21 12:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>あんみぃさん
「薫風」の意味、正確を期すべくググってみたところ
「初夏、新緑の間を吹いてくる快い風」(goo辞書)
だそうです。あながち間違いでもなかった(^^;)

じめっとした風も、荒々しい風も、冷たい風も吹いたりしますが
こういうさわやかな風に吹かれると、そんなものすべて許してしまいたくなっちゃいますね。
[ 2011/04/21 20:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>kirikaさん
「薫風」という言葉、意味をよく知らなかったころから
その語感がすでに好きだったのですよ。
美しい響きの言葉ですよね!
そして「青嵐」…不勉強なもので、知りませんでした。。。
あらあらしい風なのかと思っていたら、そうでもないのですね。
葉っぱがざわざわとするような…
あっ!単なる風の強さじゃなくて、葉っぱがざわざわ騒いで音を立てるから「嵐」なのですね!
[ 2011/04/21 20:53 ] [ 編集 ]
Re: この季節が!
> miyoさん
嗚呼…私も同じくです。
花粉さえなければ、1年中この季節だといいぐらいなのですが…
せめてこの花粉まみれの今年が終わればいいのですが。
[ 2011/04/21 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。