a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

詰まった!

[ 2011/04/24 21:39 ]
河口湖に、音楽団体の合宿に行ってきました。

…とその直前に、とんでもないトラブルが!

◆◆◆

出発直前の朝、ほんの少し時間に余裕があったので
下着類などのこまごました洗濯物を手洗いしておくか、と思い立ったわけです。

いつもならお風呂場でまとめてやってしまうのですが
朝なので、取り急ぎ洗面所で。
いつものように洗面台にお湯を張って洗濯物と洗剤を入れてごしごし。

さて、すすぐか。

と、洗い水を流してすすぎをしようとしたところ


水が流れない。全く流れない。



さっきまでは普通に流れてたのに、これは一体何ごと…?と
脳内は一瞬、完全停止状態。
そしてすぐさま復旧した思考活動の中で


「く○~しあんです ごひゃ~くごひゃく~♪」


のメロディを脳内BGMに


「とりあえずやりかけの洗濯物は片付けよう」
「やばい、もう出ないと車ピックアップの待ち合わせに間に合わない」
「これって水詰まりだよね」
「ヌメリ取りとか入れたら流れるんだろうか」
「そういえば外は結構雨だ」
「もしかして、下水からドジョウかなんか上がってきたんだろうか」←このあたり完全パニック状態
「(手を排水穴につっこんでみて)うわなんかいまヌルってした気がする(涙)」
「とりあえずどうしよう」
「困ったときは夫に相談だ」

と様々な思考がめぐりめぐった末、夫に


「水道が詰まったーーー!」


とネット電話。


T京都I橋区の水詰まりを、サンフランシスコ在住の夫がどう解決できるというのでしょう。
パニック心理ってホント恐ろしいですね。


そして
「そう言われても…」と明らかに困惑する夫を尻目に、とあることに思いあたり
キャーと叫びながら部屋を飛び出す妻。


ああやっぱりそうだった。さっき洗濯物を干したときに「?」と思ったのだけどやはり


靴下の片方が消失している


すなわち



靴下が詰まってるんだーー ー・゚・(ノД`)・゚・。ウワアン



もはやこれは、素人の手には負えないことを確信し、さらにパニック度全開の私。
軽く半泣きです。
いえ、些細なことなのですが、「あと3分で家を出ないといけないのに洗面所が詰まった」当事者としては結構なパニックなのです。

うわあああ…



◆◆◆


結局は、下の階に住む大家さんのお宅に飛び込み
「明日の晩まで戻らないんですけど、合鍵で入っていただいてかまわないんで、業者さんを呼んでください!」
とお願いして修理していただいたのでした。

それにしても
パニック状態の私が、休日の朝にいきなりインターホン越しに
「すみません、○○室の○○なんですけど…折り入ってご相談したいことがありまして」
なんていわれた日には、大家さんもさぞかし驚かれたことでしょう。すみませんでした。


◆◆◆


そんなこんなで、合宿前から若干消耗状態

だったのですが、よくよく考えると、洗面所の水詰まりなんて結構どうでもいいよな
(トイレとかお風呂場のほうがよっぽど深刻だ)。
それが証拠に、合宿所でお仲間のみなさんにこの話をすると
「なんだそれー!」と、単なる笑い話になってしまいました。
そりゃそうだわにゃ。


最終的には業者さんにきてもらって、詰まってた靴下を取り除いてもらったのですが


詰まったのがパンツとかじゃなくて本当によかった!



としみじみありがたく思っている私。
これが大事件だなんて、のほほほーんと平和に暮らしてるってことですね。
スポンサーサイト
あははは
ご苦労様でしたー
私は以前よく忙しい時に限って
コンタクトレンズを流してました(笑)
ので、流しの下のパイプをソッコー外すのも
超~得意になってしまいました。
[ 2011/04/25 00:06 ] [ 編集 ]
Re: あははは
>miyoさん
お恥ずかしながら私、流しのしたのパイプをはずすことが出来ないのです…
素人がやって大洪水になっても後始末が怖いし
何より「未知との遭遇」がありそうな感じが怖い(笑)。
うーん、miyoさん、頼もしいな~。
[ 2011/04/28 05:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。