a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

靴を買う。

[ 2010/09/11 06:55 ]
台風→温帯低気圧が過ぎ去り、ちょっと暑さのゆるんできた木曜日。
この日は夕方に社外での打ち合わせが終わったので、そのまま直帰。

夜ごはんの買い物は前の日に済ませてあるし、2時間は時間がある。

こういうときこそショッピングタイム!

いま履いている靴の履き心地がイマイチなので、「履きやすくて歩きやすくて疲れにくいけどきちんとしたパンプス」が欲しいと思っていたのでした。
でも、デザインがいいと思ったらヒールが細くて足がすぐ疲れたり、履きやすそうだと思ったら形がもうひとつだったりして、なかなかいいのがないもんなんだよね~。。。と半分冷やかし気分で売り場を歩いていたら



ありました♪



定番の形なので、いろいろ履きまわせるようにとカラーも定番の黒を選びました
(その結果、お店に在庫がなくて現在お取り寄せ中。はやくこないかな)。
あまり時間をかけずにいい靴が見つかって、ほくほく顔。


◆◆◆


支払いをしている時にふと自分の足元をみてみると、履いていたパンプスのつま先の皮が擦り剥けてしまっていました。
うーん、なんだかみすぼらしい(><)
そこで、ダメもとで店員さんに「これって修理できないですよね…?」と相談してみたところ、修理はできないけれど、カラークリームで補色することは可能ということ。

ですが、その靴は一風かわった色あいの靴で、グレーでもなくベージュでもなくピンクでもなく…なんというか灰色みがかったライトピンクとでも言いましょうか。
とにかく、売り場にあった捕食クリームでは、どの色をあわせてみてもしっくりこないのです。

これはもうしょうがないな、と諦めつつ売り場を出ようとすると、その店員さんから
「お店の奥にサンプルのクリームがあるので、ちょっとその中から合う色を探してみましょうか?」とのご提案。
ありがたい!

そして、その店員さんはいろんな色を合わせて試してくださったのですが、最終的に「ダークオーク」の補色クリームを合わせたところ、驚くほどキレイに擦りむけが隠れたのです!
これには、売り場のほかの店員さんも「すごいキレイに隠れたね!」とびっくり。

サービスということでそのクリームを買うことはなく、タダで靴をキレイにしてもらっちゃったのですが
美しく元の姿に戻った靴と、店員さんのサービス精神が嬉しくて、涼しい秋風も心地いいし、久方ぶりに足取り軽く帰宅したのでした。


◆◆◆


ショッピングに浮かれてたら、晩ごはんのしたくのことをすっかり忘れていたという話も。あちゃあ。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。