a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2度目のサンフランシスコ

[ 2011/04/30 11:13 ]
1週間、家事やらないぞ!という決意の現れ >中指のキラキラアート

DSCF1239.jpg

今回も、出国前に成田空港のネイルサロンで気分転換。
そして機中では「テルマエ・ロマエ」を読んで気分転換…

と思ったのですが、離陸後すぐに夕食→消灯、となってしまったため、ほとんど進んでません。

そういえば前回の訪米のときは、「聖★おにいさん」がお供だったのですが
異文化への独特の解釈っぷり、どちらも外国人に覗き見られたら

「日本人ってやつは全く何を考えてるんだZE!」

と思われそうな気がします。
いやどちらも傑作なんですけどね。



◆◆◆


前回、ESTAの提示を巡って出国に手間取ったのを教訓に、今回はしっかり準備していったところ
おかげでスムーズにimmigrationを通過。
到着時間も早かったので、予定よりかなり早くgateの外に出られました。

今回も、サンフランシスコは晴れ。つくづく晴れ女(ただし「微妙な」がつく)です。

そして、相変わらずの時差ボケ知らずです。
自己暗示にかかりやすい性質なんでしょうか。
「今は昼の12時!日本では真夜中だけどこっちは昼の12時!!」
と思い込むだけで時差ボケ解消。


◆◆◆


とはいっても、あんまり無理して観光する気力もなく
今日は一日、滞在先の近所でのんびりしていました。

DSCF1252.jpg

夫の同居犬たちをお散歩に連れて行ってみたり。


ゴールデンゲートパークが近所にあって、犬のお散歩もとても気持ちがいいのですが
なんとそこで


花粉症、発症。


アメリカでも花粉症があるのか!と愕然。
そもそも私は、スギ・ヒノキ・カモガヤともれなくクラス3以上のアレルギー持ちなので
脅威はそこらへんにごろごろ転がっているわけですが。

それにしても、地球上で私の安住の地はないのではないかと、ちょっと切ない気持ちにさせられました。
オゥノゥ…


◆◆◆


【今日のお肉】
あえて大きい画像でご紹介します。

DSCF1256.jpg

Andronico'sというスーパーの精肉売り場にて。
神戸牛はアメリカでもブランド肉のようです。松坂とか米沢はなかった。


【今日のダンナさん】
夫の相槌が

「ア、ハァン?」

とアメリカ人ぽくなってた。



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。