a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぶらりバークレー

[ 2011/05/06 22:07 ]
先ほど帰国!

飛行機を降りたってすぐ日本の湿度にげんなりするも、帰宅後のあったかいお風呂ですぐに回復。
アメリカも自由で楽しかったけど、日本もやはりいいもんだ。
サンフランシスコのワインも美味しかったけど、お風呂上りにビール(正確には発泡酒)をきゅっとやるのもまたオツなもんだ。

長い空旅の後、なぜかやたらとラーメンとビールが欲しくなったので、カップラーメンと発泡酒でチープな幸せを堪能しました。

◆◆◆

さてサンフランシスコのことですが、ナパ小旅行のことは後回しにして
日常生活に近いところからぼちぼちと書いていきたいと思います。


ナパバレーからサンフランシスコに戻った翌日は、のんびり電車でバークレーへ。
サンフランシスコ湾を挟んで、サンフランシスコ市の東岸にある街です。

ここの名所といったら

DSCF1438.jpg

UCバークレー!

これが有名なセイザーゲート。
東大で言うところの赤門のようなシンボル的存在です。

DSCF1447.jpg

いろんな人種の学生が行き交う大学構内。

DSCF1453.jpg
DSCF1452.jpg

まさに絵に描いたようなキャンパスライフ。
芝生に寝転がってノートブック…じゃなくてノートパソコンを開いてる学生がいたりするあたりが、現代っ子だなあ。
当の本人はノートパソコンを見ながらニヤニヤしてたので、おそらく勉強じゃなくてFacebookあたりをやってたんでしょうけど。


なんとなくキャンパス気分を味わいたくなって、学食でサンドイッチとサラダを買って芝生の上でランチタイム。

DSCF1451.jpg

それにしてもこっちのサンドイッチは、本当にパンに肉と野菜を挟んだだけ。
ドレッシングには頼らず、素材の味だけで勝負するという潔さ…!

キャンパスの中や表通りをさらっと巡り
(そしてリスとたわむれ)
駅の近くにある、ジェラートの名店「Gelateria Naia」へ。
テイクアウト(現地では to go といいます)して再びキャンパスへ。

DSCF1466.jpg

アメリカ的な大味激甘じゃなくて、これこそ素材の味がきっちり生きているniceなジェラートでした。

日差しは厳しいけど木陰は涼しいし、座っている芝生も気持ちいいし…
思わずうとうと(そして30分間熟睡)。
芝生の上でお昼寝なんて、これまた絵に描いたようなキャンパスライフではありませんか。
日本だったら、屋外でそんなに気持ちよく昼寝できるような場所はそうそう見つからないし、そもそも人目が気になって外で昼寝なんかできないし。
アメリカの自由さを胸いっぱい満喫した午後のひと時でした。


◆◆◆


そしてその後は、UCSFのセミナーに潜り込むため(や、夫は正規ルートなわけですが)大学をはしご。

同じカリフォルニア州立大学でも、いわゆる大学院大学で年齢層も高めのサンフランシスコ校と、総合大学で一般的な大学のイメージに近いバークレー校と
雰囲気の違う2つの大学を両方見ることができていい経験になりました。


ちなみに、サンフランシスコ校にある夫の職場、何度か中に入れてもらったことがあるのですが
新しくてオープンな雰囲気で、まるでドラマの舞台にもなりそうな理想的な研究環境。
これが世界トップクラスの研究施設か!と驚嘆します。
あれに比べたら、T大なんてまだまだまだまだ…ホント世界は広いです。
スポンサーサイト
おかえりなさ~い\(*^▽^*)/
長いフライト、お疲れ様でした!
ご無事のお帰り、なによりです♪

キャンパス、すてきですね~。
明るくてきれいで…
映画に出てきそうです!!

アメリカンなサンドに、繊細なジェラートに♪
おいしいレポも待ってます\(*^▽^*)/
[ 2011/05/06 22:14 ] [ 編集 ]
お帰りなさ~い。
日本に帰ってこられたのですね~。

最終日?の、ぶらりキャンパスライフ!
いいですね~。
私も、ハワイ大学とコロンビア大学に、ぶらりと行ったことがありますが、ハロウィンで誰もいないわ、NYはクリスマス休暇中は危険だから近づかないように!と、注意されたわの哀しい思い出が・・・。
う、うらやましい!!すっごいうらやましいです!!

旦那様は、素敵なところでお勉強なさってるんですね。
ステキですね(^v^)
[ 2011/05/07 02:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>あんみぃさん
ただいまです!
アメリカのキャンパス、まさにテレビのアメリカンドラマに出てくるような感じでした(当たり前か)。
特に天気がよかったせいか、服装も開放的な感じで
「自由なキャンパスライフ」といったイメージ。
それにしても、巨大サンドイッチ&サラダが結構いい値段(日本円でそれぞれ500円ぐらいかな?)だったのが気になります。学生さんってお金がないのは万国共通じゃないのかな。
[ 2011/05/08 10:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>kirikaさん
日本の長期休暇って、アメリカの大学も休暇のことが多いんですよね。
お正月はクリスマス休暇だし、お盆休みは新学期前の休みだし。
私も、こんなに学生さんで活気づくキャンパスを見られたのは結構珍しい体験だったかもしれません。

ちょっと留学したくなっちゃいました(^^)


[ 2011/05/08 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。