a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏休みの1日。ラーメンの日。

[ 2010/08/22 07:41 ]
お盆休みに実家にプチ帰省したときのこと。

スカタン女王さまも訪問されていた、「インスタントラーメン発明記念館」へ足を運んできました。

ただの企業博物館だと思って正直ナメてました、すみません。
そんなに混雑もしてないだろうし、すぐに見終わって暇なんだろうなーと思っていたら

21.jpg

館内 大・混・雑!

自分で麺を手打ちしチキンラーメンを手作りできる「チキンラーメン体験工房」や、好みの具材を選んでトッピングし、オリジナルのカップラーメンが作れる「マイカップヌードルファクトリー」など、体験型食育施設として人気の場所なのですが
チキンラーメン体験工房→事前予約ですでに満席
マイカップヌードルファクトリー→完成まで100分待ち
という盛況ぶりでした。100分って!

でもわざわざここまで来て(この界隈って、他に観光するようなところが何もないのです)なんにもせずに帰るのも勿体ない話なので、ぐぐっと我慢の子で100分待ちの列へ。

3.jpg

壁には、歴代のインスタントラーメンのパッケージが時系列でずらり。これを見ているだけでも結構時間がつぶれます。


…と思ったけど、やはり100分待ちはきびしーい。
館内スタッフさんが来館者の手持ち無沙汰を紛らわすため、ひよこちゃんのぬいぐるみを持って「ご一緒に写真、どうですか?」と声をかけてくれたのですが
待ちくたびれたのか、魂の抜けた表情の夫。そしてそっぽを向くひよこちゃん。
せっかく撮ったのにいけてない。
51.jpg

1時間ほど待ったところで、ようやく「マイカップヌードルファクトリー」のスタート地点に。
自動販売機で空のカップを購入するところから始まります。
スープは4種類から、具材は11種類+スペシャルアイテム1種類のうちから4種類を選べて、組み合わせは全部で5420通り!なのだそうですが
6.jpg
いくら考えてみても5420通りにならない orz
「これは・・・麺なし・スープなし・具材なし、というのも1通りとして数えてよいんだろうか?」とひたすら頭を悩ませている(それぐらいに待ち時間、暇だったのね)うちに

お絵かきコーナーに。
さっき購入した無地の容器にマーカーでお絵かき。
絵心のなさ、炸裂…(「下手カワイイを目指したのだ!」と弁解)
7.jpg
ちなみにこのお絵かき、後の工程で「この絵のカップのお客様~」という目印にされてしまうので、こんな適当な絵を描いてしまったことを後で後悔する羽目に。

そしていよいよメインイベント!
空の容器にインスタント麺を充填。ここでインスタントヌードルの「発明」に触れることができて勉強にもなりました。
ハンドルをぐるぐる回すとインスタント麺が容器に充填できるのだけど、調子に乗って夫の分までぐるぐるぐるぐる回してしまい、白い目で見られる私。
そしてその後はたのしいたのしいトッピング選び♪
「カレースープ+チーズ+コロチャー+コロチャー+ひよこちゃんなると」なんていう、スペシャルがっつりセレクションだって出来てしまいます。
8.jpg
塩スープ+ネギ+ネギ+ネギ+ネギ、なんていうのもありだなあきっと。ネギ好き。

そしてパッケージにふたをし、シュリンク包装をかけてもらってできあがり!
機械の仕組みとか、実機のお値段とかが気になってしまうあたりは職業病。

日頃あんまりインスタントラーメンを食べない私ですが、これだけインスタントラーメン尽くしの時間を過ごすとなんとなく「ラーメン食べたい…」という気分になってくるから不思議です。
(でもお昼に食べたのはハンバーガー)

夏休みの「大人の社会見学」。面白かったです。
でも次は、もっと空いているときに行きたいものだわ。ちびっこと違ってオネーサンもう歳だから、100分立ちっぱとかしんどいのだよ…
スポンサーサイト
私もいったことあるけど、百分てすごいなー。
私は普通の土曜日にいったけど、サクサク進めたよ~(笑)

チキンラーメン作ってみたい(笑)
[ 2010/08/22 23:35 ] [ 編集 ]
100分(汗
私たちが行ったのは5月の週末でしたからね、GW明けということもあって空いていたのかも。
お盆は夏休みもかぶってるし想像するだけで待つの疲れそう・・
限定味のトッピング、結構美味しいんですよね~
カレー、コロチャ倍増、チーズってコッテリーナですな。
[ 2010/08/23 11:26 ] [ 編集 ]
魂の抜けた表情ってとこでウケた(笑)
確かに100分という長時間、魂を抜いた無の境地で
いないと辛くなるかも(^_^;)
こんなに大人気なんてすごい!
自分で作ったカップラーメンはどんな味でしたか~?

[ 2010/08/23 19:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>シマリスさん
ホント100分はないよね(^^;)
あれ?シマリスさんはチキンラーメン作らなかった?
あれもかなり楽しそうなので、一度やってみたいです
(そして多分、日○食品の思うツボなんだろな。笑)
[ 2010/08/23 21:12 ] [ 編集 ]
Re: 100分(汗
>スカタン女王さま
ブログを拝見したところでは、そんなに混んでないんだな~
という先入観で行ったのが間違いでした(^^;)
お盆だし、小中学生にとっては格好の自由勉強の場所だし、なんたって無料だし
そりゃ混雑しますよね(でも100分待ちって!!)。
> カレー、コロチャ倍増、チーズってコッテリーナですな。
「これぐらいせんと面白くなかろう!」と思ってやった組み合わせですが
結局友人にプレゼントしてしまったので、その味のほどは友人のみぞ知る・・・というところです。
[ 2010/08/23 21:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>fukukickさん
私の作ったカップめんは友人にあげてしまったので
(魂の抜けた)夫作・オリジナルカップめんを味見しました。

…やはり、プロの考えるトッピングの組み合わせには
それなりの根拠があるのだなあ・・・
ということを学びました。これぞ食育。
[ 2010/08/23 21:21 ] [ 編集 ]
いいな~
いいなぁ、日○食品!そして千金参上(爆)
うちの近くのほうにも工場がある(湯気が出る煙突がカップ○ーメン型!)なのにこういう施設があるとは聞いたこともないなぁ(残念)

上市されてる「製品」はやはり5420通り(…か?)から厳選されたんでしょうねぇ。
と言いつつキワモノ作ってみたいです。ネギクワトロが気になります。
[ 2010/08/24 02:40 ] [ 編集 ]
>cantotantoさん
そういえば、cantotantoさんおなじみのエリアにも
同じような施設があると耳にしたことがあるのですが
体験型の企業博物館ではなかったのでしょうか?
そちらも行けたら楽しいなーと思ってはいたのですが。。。

>と言いつつキワモノ作ってみたいです。ネギクワトロが気になります。
たまごクワトロで必要以上にふわふわにさせてみるのも面白いですね。
あとは「チーズクワトロ」で攻めまくるとか。
[ 2010/08/25 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。