a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浜松城とボーダー。

[ 2011/11/14 20:09 ]
出張の合間に、浜松をちょっとだけ観光。

初めて浜松に来たときは、「浜松に来るのもこれっきりかもなー」なんて思ってたのですがどっこい。
仕事のために月イチ(なんてまだいいほうで、1週間で3日間来たことも)で訪れるようになってしまったのでした。



さて浜松城。「出世城」とも呼ばれているそうです。

DSCF2622.jpg

ギラギラした出世欲はないけれど、サラリーマンたるものやはり出世は評価の証。
あやかりたいものですねー



そしてその後は、浜松城公園内にある「浜松市美術館」へ。

産官学連携プロジェクト 鈴木康広展 BORDER-地球、まばたき、りんご、僕」が開催中。

yasuhiro.jpg


この方、浜松出身のアーティストで、私より年齢がひとつ上。
同じ年代の人が、こんなにも面白い視点で世界を見つめているのか!と思うとなんだかドキドキします。
時間や空間の「境界」は、あくまでも概念的なものであって目にすることはできないけど
それをアートの力(想像力)で目に見えるかたちにする、ってすごいよね。
しかも、りんご!
りんごのおかげで、小難しさがなくなって、すんなり頭に入ってくるの。


たまたま暇つぶしにぶらりと入った美術館でしたが、素敵な作品と出会えてラッキー。

スポンサーサイト
浜松城・・・昔行ったことがあるような無いような。
何となく覚えている気がします。

旅先で、美術館や博物館に行くのは、私も好きなです。
時々、びっくりするくらいピタッと来るときがあったり、気に入るものがあったり。
でもこの方、面白いですね。
HP拝見しました。
好きかも~。
[ 2011/11/16 19:18 ] [ 編集 ]
>kirikaさん
私も、暇があればふらりと美術館に入ったりします。
今回も何気なく(そしてあまり期待しないで)入ったのですが
ツボにぐっとハマりました!
同世代というのもなんだか身近に感じられます。
[ 2011/11/19 13:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。