a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シングルライフ1周年

[ 2011/11/18 06:01 ]
夫が海外単身赴任してから、1年になります。


その間に


夫出国直後に、なんだか仕事が忙しくなり始めたり

うまれて初めてサンフランシスコに行ってみたり(極寒)

信じられないような恐ろしい出来事が日本を襲ったり

弟が結婚したり

サンフランシスコに再訪したり

サンフランシスコに再々訪したり

私の開発した商品がはじめて世の中に出たり

さらに一層仕事が忙しくなったり


と、めまぐるしい1年間でした。

夫が不在のうちにいろんなことにチャレンジできて、ある意味ラッキーといえるかもしれません。



◆◆◆


いろんな人から
「旦那さんいなくてさみしいねえ」とか
「アメリカ?!大変だねえ」なんて言われますが
インターネットの発達のおかげで、メールも電話も簡単にできちゃうので
私としてはそんなに苦には感じていません。というのが現状。



◆◆◆


この1年で

ひとりでも全然生きていける。ということに気づいた一方で


でも、やっぱりふたりのほうが断然たのしい!!!


ということにも気づいたのでした。




自分のやりたいこと(仕事とか)を優先してしまって
夫をひとり、異国の地に行かせてしまったことにたいして、少し心苦しく思っています。

けれど、だからこそ
ふたりにとって実りある時期にしないとね。
スポンサーサイト
連れ合いがいても、いなくても、楽しい自分でいられるっていうのは基本なんでしょうね。
私もそうありたいと思っています。
でも、なかなかそういう機会ってないので、できちゃうと身に沁みますよね(^^)

一人よりも二人がいいっていうやっすんさん、ステキです★
[ 2011/11/19 01:08 ] [ 編集 ]
>kirikaさん
ひとりからふたりの生活になって、家族のありがたさを実感し
またひとりになってさらに再認識…という感じですね。
家族のいる暮らし、シングルライフの気ままさに比べると
窮屈なときもありますが、やはりそれを上回る楽しさがありますよね。
[ 2011/11/19 13:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。