a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪急電車

[ 2010/08/22 21:04 ]
大阪に帰省した際、帰りの新幹線の中で読むために本を物色していたところ、新大阪駅の書店に平積みされていたのを発見。
タイトルは大阪ローカルな「阪急電車」、この本は帰省の思い出にいいじゃないか…ぐらいの気持ちで購入したところ

なんともはや面白いではないですか!
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る

電車の中で、たまたま行きずりあった人たちの物語。
お互い、ただの「行きずりの関係」なのだけど、それぞれの登場人物にドラマがある。
道端ですれ違っただけの見知らぬ人にもそれぞれに一生懸命生きている人生があって
みんながみんな自分の人生の主人公であり
そして、気づかないうちに、自分も他人の人生のほんのひとかけらとして、でも結構大事な鍵になって関わっていることもあるんだなあ・・・と感じさせられる作品。

◆ ◆ ◆

「私も あるとき 誰かのための虻だったろう
あなたも あるとき 私のための風だったかもしれない」
(吉野弘 「生命は」)

◆ ◆ ◆

主人公のひとりが使う、「本当に関西弁らしい関西弁」もまたリアリティがあってよかったです。
しゃべり言葉としての関西弁って、書き言葉にしてしまうと途端に活き活き感が失われてしまうことがあるんだけど、その鮮度を損なうことなく大阪(正確には兵庫かな?)の話し言葉を再現しているのはすごい表現力だと思います。
スポンサーサイト
こんばんは^^
お引越し、おめでとうございます!?(笑)
さっそくお邪魔しました\(*^▽^*)/
リンクを~と思ったら、やり方がっ…
どうするとできるんだろう??

↓↓のチキンラーメン博物館、おもしろそうですよね!!
イラスト描きたい~♪♪
でも100分待ちは長いですね…
ディズニーランドみたい(笑)
[ 2010/08/22 21:28 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは^^
>あんみぃさん
エキサイトブログからだと、リンクするには
HTMLをいじらないといけなかったかも・・・
お手数おかけしてすみませんが、今後も
足をお運びいただければ幸いですm(_ _)m

100分待ちと聞いた瞬間、私も
「ディズニーランドかよ!!」と内心で激しくツッコミました(笑)
確かに楽しいんだけど、100分はちょっと・・・
[ 2010/08/23 21:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。