a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【北海道旅行】小樽を散策

[ 2010/09/25 06:39 ]
小樽に行くのはかれこれ高校の修学旅行以来。
あれから10年以上たつのか…(遠い目)。

思い出の中の小樽はどういうわけか、赤いレンガと海鮮寿司の記憶、あと「楽しかった(おなかいっぱい!)」という満足感(満腹感?)しか残っていないのだけど
再訪してみると、実に味わいのある街だったのだということに気づきました。
派手さ・華やかさはないけど、たたずまいのある風景。
これは、高校時代の私にはピンとこないだろうなあ・・・。

さらに20年ぐらい経ってから再訪したら、また違う印象を受けるのでしょうか。



運河沿いの道をとことこ歩き、地ビール醸造所の店頭でローストされていた鶏の丸焼きを興味しんしんで見つめ、博物館をうろうろし・・・


ふらふらと歩き回っているうちに、線路発見。
80年代に廃線になった「手宮線」の跡地です。

「スタンドバイミーだ!」と思わず声を揃える私たち。





大正硝子館の目の前の運河には、風鈴が並べてつるされていました(写真だと小さすぎて見えない)。
季節外れになりかかった風鈴も、今年の暑さならまだまだ現役!



中庭にある「願いがかなう木」。クリスタルガラスが揺れて綺麗だね。
これいっこ、持って帰っちゃだめかなあ。。。 ←ダメー


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。