a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あちこち行ってます

[ 2012/01/29 19:20 ]
親友におめでたいことがあったので、全力でお祝いすべくチバラキへ。

その前に、差し入れに…と思ってデパ地下で物色したものが
プレミアムもやし(1袋100円!)
・乾燥なめこ
・なんだかとても高級なミニトマト

似てるところも似てないところもある私たちだけど
こういうところに激しく心掴まれるところは共通項。


かわいいわんこにも歓迎してもらいました。
多分、歓迎してもらってたのだと思います。

20120121183413.jpg



◆◆◆


その翌週は、プチ帰省。

親とか、祖母とか、昔からかわいがってもらってるあんちゃんとか
頼れるでっかい存在だった人たちが、いつの間にか
「あれ、こんなにちっちゃかったっけ??」と感じられて驚愕。

せめて元気を出してもらえるよう、お金と時間を惜しまずに
もっとマメに電話したり、会いにいったりしないとなあ…とちょっと反省したのでした。


そんな中でも元気なのが、母!
パソコン教室に通い始めてみたり、ホームベーカリーにハマってみたり、フラダンスを始めてみたり。
娘の私もわりあい好奇心旺盛なほうだと思うのですが、これって母親譲りだったのか。


歳をとるごとに、「この親にしてこの子ありか…」と痛感させられることしばしばです。
良くも悪くも(^^;)
スポンサーサイト
こんばんは^^

プレミアムなもやしに、乾燥なめこに、お高いトマト??
なんだかそれぞれみんな気になります!!

なめこって、乾燥しても戻せばあのぬるぬるは復活するんでしょうか?
[ 2012/01/29 21:22 ] [ 編集 ]
両親からのDNAって、痛感せざるを得ない時ってありますよね。
私も、年々、母に似てきたなぁ・・・って、感じます。

私事で恐縮ですが、九州の祖母が生きていた高校の頃、学生のため、何かしたくても、遠い為何もできなく、考えたのが、週一回のお手紙でした。
短くても、はがきでも、毎週送っていました(時には海外とか、空港とか、職場とかあえてイレギュラーなタイミングもありで)。
年齢が行くと、自分あての手紙って少なくなるそうなので、お手軽で、嬉しい贈り物の一つですよ(^-^)
[ 2012/01/30 01:00 ] [ 編集 ]
★あんみぃさん
乾燥なめこの行く末は、私もひそかに気になっています。
今度友人に会ったら、使用感を聞いておきます(笑)

プレミアムもやし、1袋100円のお高さに驚きました。
といっても100円なんですけどね・・・
[ 2012/01/30 07:10 ] [ 編集 ]
★kirikaさん
思わぬところで「親との共通点」に不意打ちされますよね。
ちょっとしたクセが似ていたり、食べ物の細かい好みが似ていたり。

週1回のお手紙、いいアイディアですね!
さすがに突然週1回の手紙を送るのも唐突ですが
折に触れてこまめに便りを送るようにしようと思います。
ありがとうございました(^^)
[ 2012/02/01 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。