a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春合宿2012

[ 2012/04/25 05:47 ]
所属している音楽団体の本番を1ヶ月半後に迎えて
毎年恒例、河口湖での合宿に参加してきました。

今回の演目は、ワーグナーの「さまよえるオランダ人」。
池袋系電波女子のさきがけ乙女ゼンタの愛による魂の救済、というテーマを描いた名作。
突っ込みどころ満載の
ストーリーはさておいても、ワーグナーらしいドラマチックな音楽が印象的な作品です。


合唱は、男声は船乗り役、女声は糸紡ぎ娘役、と「その他大勢」キャラを演じます。
これがまた歌うほうとしては、早口言葉責めで大変なんだ…(--;)

子音が多くて、母音中心の発音体系をもつ日本人には歌詞を読むだけでも一苦労なのに
それが超高速のスピードで演奏されるものだから、もう舌がまわらないまわらない。
20年近く合唱をやってきましたが、こんなにも舌がまわらない歌ってはじめてです。

で、合宿ではそこのところをきちんと練習して、なんとか少しは歌えるようになってきました。
「歌詞が読める」だなんて、ようやくスタートラインもいいところですが
「歌詞が読めない」というストレスがなくなるのはだいぶ楽。


◆◆◆


毎年、キレイな富士山&お昼休みのお散歩&ラベンダーのソフトクリーム、を楽しみにしてるのですが
残念ながら、今年は生憎の空模様。そして例年にない肌寒さ。
ということで、宿からほとんど外に出ることなく、ひきこもって過ごしました。

でも、やっぱり空気が東京とは違うのねー。お天気が悪くても、空気がおいしい。

ちょっとしたハプニングもあったり、相変わらずバタバタしていて
のんびり旅を楽しむ、という雰囲気ではまるでありませんでしたが
それでも、日常生活からひととき離れて、ちょっとリフレッシュ。

(でも身体はくたびれて、帰宅後も翌朝はひたすらだらだら…)
スポンサーサイト
今度は、さまよえるオランダ人なんですね~。
河口湖で合宿なんて、ステキ★
合唱まみれなんて、うらやましい(^^)
お疲れ様でした~。
[ 2012/04/26 00:50 ] [ 編集 ]
★kirikaさん
そうなんです、オランダ人なんです。
(もしご興味あれば、またチケットお譲りします!)

さすがに2日間まるまる歌い続けてると
帰宅後もずっと脳内で曲がエンドレス…
これが特訓の成果か!と実感しております(笑
[ 2012/04/27 06:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。