a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本番直前

[ 2012/06/06 06:23 ]
演奏会本番まであと1週間を切りました。

ワーグナーの「さまよえるオランダ人」を演奏会形式で上演します。
演奏会形式という限られたスタイルの中でオペラの模様を再現するため、衣装やライティングも工夫しますが
やっぱり何よりも、表現力!
ドイツ語がわからない、そしておそらくストーリーもあまりご存じないお客様たちにもシーンの様子が伝わるようにしないといけません。

オペラ音楽を練習するたびに、「表現力」をいかにブラッシュアップするかが毎度の課題。
(…裏を返せばなかなか上達してないってことか。いかんいかーん)
ただ音符のとおりに音を出しているだけじゃ、作曲者の伝えたいことはほんの少しも伝わらないんだよね。


◆◆◆

今回指揮をしてくださる先生は、この方にこそ「炎の~」の枕詞を進呈したい、音楽に向ける情熱がとてつもない方。

音楽に向き合う者にはプロもアマチュアもない、ということをひしひしと感じさせられます。

アマチュアに対するのとは思えないほどの猛特訓!(いやむしろアマチュアだからこそかもしれませんが)
土曜日の21時まで練習→翌日10時過ぎから夜までまた練習
というのを2回ぐらいやりました。これってもう合宿やないの。

私の18年にわたる合唱人生の中で、こんなに長時間練習したことがあっただろうか。っていうぐらいです。


でもその甲斐あってか、音楽がようやく形になってきたような気がします。
本番までの残り時間は限られているけど、集中して練習に取り組んでいかないと!
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。