a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台風さって父きたる

[ 2012/06/23 06:11 ]
台風一過の夕焼け空。

20120620190821.jpg

ノー残業デーをいいことに、こんな夕空が見える時間に会社脱出。
早く帰れるっていいなあ、としみじみ思うひとときでした。

日本人って働きすぎだとつくづく思う。
しかも、つまらなさそうに働いている人がかなり多い気がする。
夜も明けないうちに出社して、昼間はずっとオフィスで働いて、帰宅は日没後…
って、動物としてちょっとへんな生活じゃないかなあ
(おかげさまで日焼けの心配をあまりしなくていいんですが)。


◆◆◆


なんて言ってますが、今週はひたすら早め帰宅ウィーク。

父がとある用事で上京していたので、久しぶりに定時上がりして父と合流!
八重洲の居酒屋で乾杯しました。

父はお酒も魚もそんなに好きというわけではないのに、「日本酒と魚の美味しい店」を
チョイスしたのはひとえに私の好みです。ごめんお父さん。

父娘、はじめてのサシ飲み。
いろいろしゃべっていたら、あっという間に2時間が過ぎていました。

自営業なものでまだまだ現役で頑張っている父、仕事も大変そうで疲れた顔を見せることも多い最近でしたが
一緒に飲んでいるときは、ひたすら楽しそうで笑顔だったのが印象的でした。
東京観光もよい気分転換になったのでしょうが、やっぱり娘と会えてうれしかったんだろうなあ
(自分でいうのもなんですが)。

父がいかに家族のことを大切に考えているか、自分が年齢を重ねるにつれてつくづく思い知らされます。
ただ家族のことを大事に「思う」だけじゃなくて、生活のこととかお金のこととかまで心を配って管理するのって
とても手間もかかるし気も遣うことだもの。

スポンサーサイト
雨上がりの東京は、空がきれいですよね♪

日本人は、働きすぎに一票~!
もう少しプライベートに余裕を持って良いと思うんです。

お父様との飲みは楽しそうですね~。
二人だけっていうのが、また素敵。
年を重ねると分かることってたくさんありますよね。
父の日だけでなく、感謝するこの頃です♪
[ 2012/06/23 21:52 ] [ 編集 ]
★kirikaさん
梅雨とは思えない、さわやかな夕空でした。
蒸し暑さもあまり感じないので、気持ちがよかったです。

両親ふくめ、家族のありがたみをしみじみ感じるようになったのは
やはり結婚して家族というものを強く意識するようになったころからでしょうか。
「親孝行、したいときに・・・」なんてことにはならないよう
いまから目いっぱい親孝行しようと思います!
[ 2012/06/30 05:32 ] [ 編集 ]
私の父も年に数回上京しますが、帰省して会う時よりも限られた時間と空間だからでしょうか、なぜだか別れるととても寂しくなります。
父に似て下戸なのでお酒を共にすることはありませんが、たいていのことは相談できて話せる親子関係です。
やっすんさんもそんな感じでしょうか(*^_^*)
ほんと大切で尊い存在です。
[ 2012/06/30 23:07 ] [ 編集 ]
★kwstmyさん
私も、基本的に東京=アウェイ、地元=ホーム、だと
在京13年のいまでも思っているので、父が帰ってしまった後の東京は
やはり一人取り残されたような感じになりました。
それだけ親の存在感って大きいのですよね。
[ 2012/07/03 06:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。