a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近の読書(おもにマンガ!)

[ 2012/07/03 06:00 ]
日々のストレスは本を買うことで発散するヘキがあり
さらに、人にやさしく自分にもやさしく、がモットーなものなので
どんどん本がたまっていく今日この頃。

積ん読解消のため、頑張っています。

以下、自分の備忘録。おすすめも批判もしませんが、★印は自分的評価。



東京ブララブ1東京ブララブ1
(2012/06/01)
上原ヨヨギ

商品詳細を見る
★★★☆☆
「おさんぽ漫画」ってありそうでなかったジャンル。
大学入学当時のワクワク感とかトキメキなんかを思い出して
キュンキュンしながら読んでます。



東京無印女子物語 (FEELCOMICS)東京無印女子物語 (FEELCOMICS)
(2010/03/08)
ねむようこ、コナリミサト、山崎童々、月子、赤みつ、安江アニ子 他

商品詳細を見る
★★★☆☆
「東京」つながり?
オムニバスなので作家次第で好みがバラつくのは仕方ない。
最近のイチ押しは、ねむようこさん。



最後のレストラン 2 (バンチコミックス)最後のレストラン 2 (バンチコミックス)
(2012/06/08)
藤栄 道彦

商品詳細を見る
★★☆☆☆
ジャケ買い。1巻は未入手。
歴史上の人物の最期の食事を提供する…というコンセプトは面白いのだけど、絵柄が荒いかなー。



鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)
(2011/05/23)
江口 夏実

商品詳細を見る
★★★★★
今更ながらですが手に取ってみました。
「聖☆おにいさん」の二番煎じ感もなくはないですが
思わずクスクス笑っちゃいます。シロさんかわいい。



図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る
★★★★☆
こちらもまた今更ながらですが、さすがの安定感。
会話文のテンポがカジュアルなので、気軽に読めます。
ミリタリー部分は漢字満載ではありますが・・・(^^;)



うさぎパン (幻冬舎文庫)うさぎパン (幻冬舎文庫)
(2011/02/09)
瀧羽 麻子

商品詳細を見る
★★★★☆
ほっこりします。
いろんな「好き」があふれていて、とにかくあったかい気分になります。



ロマンス小説の七日間 (角川文庫)ロマンス小説の七日間 (角川文庫)
(2003/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る
★★★☆☆
うわあそうきたか!という予想外の設定。
劇中劇の展開にも、じわじわ引きずり込まれていきます。
文章も構成も上手な作家さんだなあ。



ごくほんの一部です。本棚から本があふれてて困っちゃう…

こうやって列挙してみると、結構自分の読書傾向が見えてくるものですね。
私、改めて眺めてみても女性作家さんの作品ばっかり買う傾向にあるようで。
(有川浩さんは女性です!)

7月の新刊にも、読みたい本がいっぱい。
来月また海外に行くので、機内は思いっきり読書タイムになりそうです。
スポンサーサイト
面白そう~~!
私もまんが大すっき子なので(笑)とても興味深いです。
鬼灯の冷徹は、私も持ってますよ~。
より、地獄について理解が深まるというか・・・死んだら、早めに罪は認めようとか(笑)いろいろ思うところが多いです。

うさぎパンが、ちょっと気になります。
うさぎだけに(笑)
[ 2012/07/04 16:46 ] [ 編集 ]
★kirikaさん
うさぎパンはぜひ読んでみてください(^^)ほっこりしますよ~
鬼灯、毎晩寝る前に一話ずつ読むのが日課になってますが(どんな百物語だ)
悪いことしちゃだめだなあ、と反省して日々眠りについてます(笑)
[ 2012/07/08 06:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。