a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わりと好調。

[ 2012/08/04 06:59 ]
仕事なんて我慢の連続、けっして楽しいものじゃない

なんてずっと思っていたのですが、世の中のひとたちが仕事にのめりこむ気持ちが
だんだん理解できてきたここ数か月です。

私がタッチできないところで私の仕事が足止めをくらい、サラリーマン生活の理不尽さに悶々としてた初夏のころ。
別ラインからその企画を復活させる話が急遽持ち上がりました。

そこは私のメンツとプライドにかけても、なんとしてもここで成功につなげないと~!
と、意気込んで企画を再構成&リファインしたところ


ちょっとちょっと、私ってスゴくない?


思わず自画自賛したくなるようなスマッシュヒット!
制約のある限られた条件の中で、われながらクオリティの高い提案ができたと思います。

そうしたら、それが営業部長のツボにはまったらしく、即採用。
そしてそれ以降、ことあるごとに仕事を頼まれるようになったのでした。
(そしてどんどん忙しく・・・^^;)


期待されたり評価してもらえたりするのって、気持ちいいよね。
しかも、営業部長も私の直属の上司も褒め上手なものだから、ホイホイと乗せられてしまうお調子者の私。



◆◆◆


そもそも「評価されると嬉しい」という気持ちは、「マズローの欲求段階説」に基づくと
第3段階「所属の欲求」や第4段階「承認の欲求」が満たされることによる満足感なのだそうです。

だから世の中の働く人たちはみんな、この欲求が満たされる悦びを感じるために
一生懸命がんばるのかもしれないなあ。


と、なんだか他人事みたいなのは
正直なところ、自分自身がこれから、社会人として働くことを人生のメイン(生きがい)にするか
あるいは仕事はお金をもらうため、ぐらいの位置づけに割り切るか
まだ軸足が定まり切っていないから。

30すぎてまだこんなフワフワでいいのか?とも思いますが
いろんな生き方があってもいいよね、とも思います。
ただ、これからどちらの生き方でも選べるように、準備はしておかないとね。



◆◆◆


そんなわけで。

くだんの営業部長からすっかり気に入られてしまった私。
(傍目にわかるほどの気に入られっぷりだそうで・・・)

おかげさまで、休暇直前の週末午後にいきなり商談に同行させられ、ぽんっと仕事を振られる
なんて事態にも。あわわ。

「まーたーかーよーーー」と内心叫びたくなるときもありますが
まあ刺激があって退屈しない毎日なのかも!

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。