a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニマルズ in NY

[ 2012/09/02 05:37 ]
ニューヨーク旅行の続き。

アメリカに行くと、東京ではなかなかお目にかかることのできない動物たちに会えるので
それも毎度の楽しみのひとつ。

リス。

DSCF6474.jpg

この小さい頭で、いったい何を考えてるのでしょうか(何も考えてなかったりして)。

DSCF6476.jpg

しきりに足元をカサコソカサコソやっていたかと思うと
不意に立ち上がり、はっと胸を押さえて遠くを見つめてストップモードに…

って、何その行動パターンは?!いま何考えてるのー?!

「あらやだこんなところにすてきなものすてきなものすてきなもの…
 はっ!!やだアタシもしかして!ブラジャーつけてくるのわすれちゃった!!」


なんて下らないアテレコをして面白がってました。


◆◆◆

セントラルパークの林の中にいたカメ。

よほど水回りに行きたかったのでしょうか(でも結構距離あるけど、大丈夫…?)。

すごい勢いでダッシュしてました。
カメって、あんなに早く走れるんだ…と唖然。

DSCF6480.jpg

そして勢いあまって、柵に頭を突っ込んでもがいていたのですが
ホント、あの後無事に目的地まで辿りつけたんだろうか。ちと心配。


◆◆◆


こんなビッグアニマル(?)にも出会いました。

DSCF6484.jpg

自然史博物館のエントランスに、巨大クビナガリュウの化石!
思わす「すごーーい!!」と叫んでしまいました。

でも、あたまちっちゃーい。



さらにこんなビッグアニマル(?)にも。

DSCF6643.jpg

ガーシュウィンシアターです。「ウィキッド」観に行ったらこのひとがいました。

アメリカにはいろんな動物がいるもんだなあ(最後はなんか違う)。
スポンサーサイト
こんばんは^^

わーー♪
リスかわいいです(〃∇〃)
間近で見られるんですね。
いいなー。

あれ。
ガーシュウィンて最近聞いたような。。
作曲家さんとかでしたっけ??
[ 2012/09/02 20:13 ] [ 編集 ]
リスだけ見ました!
冬だったので、カメには会えませんでしたが・・・カメ・・・ちょっと会いたいかもしれません。

自然史博物館もガーシュインシアターも、行ってみたい!
ウィキッドはどうでしたか?(^^)
観て見たいんですよ~~
[ 2012/09/05 19:49 ] [ 編集 ]
★あんみぃさん
ガーシュウィンといえば「ラプソディ・イン・ブルー」で有名な
アメリカ音楽の作曲家ですが、はてさて。
この「ガーシュウィンシアター」と関係あるのかしら?

アメリカではあちこちでこういうリスを見かけますよ~
小心者だからすぐに逃げちゃうけど、かわいいものです。
[ 2012/09/09 10:22 ] [ 編集 ]
★kirikaさん
ウィキッド、おすすめです!
ぜひNYを再訪されたときには行ってみてください!!
英語がわからなくても演技と歌で十分楽しめましたが
劇団四季とかで予習していくのがよいかもですね(^^)
[ 2012/09/09 10:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。