a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イベント盛りだくさん!

[ 2012/10/30 18:32 ]
イベント盛りだくさんな週末でした。

■イベントその1
 小林賢太郎プロデュース(K.K.P)作品「ロールシャッハ」、観劇してきました@本多劇場。
 本多劇場に入るのは初めてなら、シモキタに行くのも超ひさびさ。
 方向感覚には自信を持って自信がないといえる私、案の定道に迷って、シモキタを走り回る羽目に。
 (決してわかりにくい場所ではないんですが>本多劇場 いかに私が方向音痴かと)

 小林賢太郎のお芝居をナマで観るのは「うるう」に続きまだ2作目なんですが
 期待通り、どっぷり満喫してきました。
 小難しい演劇作品というよりは、「大人の、大人による、大人のためのファンタジー」といった印象の強いK.K.Pです。

 「舞台はナマモノ」の言葉通り、ぽつぽつハプニングがありますが、それも笑いに変えるのがさすがプロのわざ。
 
 【気に入ったフレーズ】
 ・イクラがキャビアを目指すんじゃねえ!シャケになるんだ!
  
 …うまいこと言うな~。


■イベントその2
 ロールシャッハの後は、その足で後輩の結婚式二次会へ。
 シモキタでお芝居→青山で結婚式、ってなかなか着ていくものに悩みましたが、なんとか乗り切った!

 新郎新婦はふたりとも会社の後輩であり、新郎は大学サークルからの後輩でもあるのですが
 かわいい後輩の幸せな姿って、本当に見ていて嬉しくなるなあ。
 ひたすらニヤニヤしてました。ニヤニヤ。


■イベントその3
 翌日は、つくば在住cantotantoさんにご案内いただいて、みゅーろんさんと一緒に
 筑波実験植物園の「きのこ展」へ。

 筑波実験植物園、じつは上野の「かはく(科学博物館)」の関係施設だったそうです。へええ。
 
DSCF6863.jpg


 食べられるキノコから食べられないキノコまで、いろんなキノコが目白押し。
 「ホコリタケ」をつついて、まさにホコリのような中の胞子をぼふっと噴出させたり

DSCF6865.jpg

 「オニフスベ」の手触りに酔いしれたり… 

DSCF6864.jpg

 (※「オニフスベ」衝撃のサイズです。そして手触りは低反発クッション以外の何物でもない)

 植物園としても、広大でいろんな植物(特に作物系が充実)が植わっていて
 とても興味深いところです。今度はお天気のよいときに再訪希望!

DSCF6866.jpg


 そして某カラオケ屋さんと同じ名前のパティスリーにも立ち寄って、大満足な一日でした。
 
スポンサーサイト
あっちに行ったりこっちに行ったり、大変でしたね~。
でも、楽しそう。
特に、結婚式、いいな~~。

きのこは大好きなので、pcに顔を近づけて見てしまいました。
きのこっていろいろあるんですよね。
知ってるのは、ほんのちょっとなんですよね。
それにしても、「オニフスベ」って、本当にでかい。
これは、食べられる方ですか??
[ 2012/10/31 00:40 ] [ 編集 ]
★kirikaさん
オニフスベ、食べられるほうか食べられないほうかというと
食べられるほうだそうなのですが、これをどうやって食べたらよいのか…
低反発クッションをどう調理したらおいしく食べられるのかしら?
という疑問が残る感じです(^^;)
[ 2012/11/05 05:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。