a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

くらべない

[ 2013/01/08 05:51 ]
スピリチュアルスポットとして名高い、アメリカはセドナに行ってきました。
旅の記録はまたおいおい。

大地のパワーを肌で感じたり、人生観が変わったり

そんなことをほんのちょっとは期待したのですが
案の定、そこまで劇的な展開になるわけもありません(^^:)

ただ大自然の雄大さをひしひしと感じてきました。


◆◆◆


その体験が消化されて、何かがストンと心に収まったのが、仕事が始まった日の通勤途中。

自分にたいする評価とか、他人への評価とか
会社で働いていると、そうとは気付かなくても「何かと比べる」「誰かと比べる」ということを
知らず知らずのうちに行ってしまっているもの。
(仕事内容を評価され、それに見合ったお給料をもらっている会社員としては当然のことなのですが)

でも、セドナや、その前に訪れたグランドキャニオンの圧倒的な自然の中では
自分は「ただそこにあるもの」という存在にすぎなくて
何かと比べるということが意味をなさないぐらいの、小さな小さなものでした。

なのに、とても身軽で自由な感じ。



そういう「あり方」もあるんだなあ。



社会の中で生きている以上、何者とも比べることなく過ごしていくことはできないけれど
しなくてもすむ比較はしないでいられれば、ぐんと生きやすくなる気がする。

日本での会社勤めは本当に窮屈だけど、そんな中でも自由に軽やかな気持ちで
日々を過ごしていけたらいいなと思います。


DSCF7167 (1)

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。