a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もっちりこんにゃく

[ 2010/10/23 07:19 ]
我が家では「困ったときのもう一品」で、こんにゃくの味噌田楽を出すのですが
(こんにゃくを短冊に切って焼いて、市販の田楽みそをかけて食べるだけ)
「困ったとき」が相次ぎ、このところ頻出するメニューとなっています。

いつも同じこんにゃくだと芸がないので、たまにはちょっとこだわってみるか、と思い立ち
(その前に、こんにゃく料理以外のレパートリーを増やすべきだろ)
「もっちりこんにゃく ふっくらこんにゃく」のパッケージに興味をそそられて、お買い上げ。


さて、いざ料理をしようとこんにゃくの袋を開け、中身を手にとって思わずびっくり!
ふわんふわんのもっちもちなのです。あまりにもふわんふわんで、とりとめがなくて、手の間からつるつると滑り落ちていく。
加水率の高い商品だな

この質感とふわんふわんの感じ…何かに似ている…と思って考えをめぐらしていたところ



猫だ!



そう、デブ猫を抱きかかえて、たぷんたぷんのおなかの脂肪に触れたときの感覚そっくりなのです

と夫に説明したら「?」というような表情をされました。絶妙の比喩だと思ったのだが。


DSCF0017.jpg


「猫の恩返し」を見ながら猫食感のこんにゃくを食す夜。
これが「犬の恩返し」だったら絶対観なかったと思うけど、猫かわいさについついラストまで観てしまいました。
(私がテレビ映画のラストシーンまでたどり着くのはきわめて稀。たいがい寝落ち)

猫だったら二次元でもいいのか私は!
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。