a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

築地本願寺

[ 2010/11/07 07:18 ]
実はこれまで一度も行ったことがなかった築地本願寺。近くまで来たので立ち寄ってみました。
エキゾチック。日本じゃないみたい。
DSCF0104.jpg

中も異文化の香りが…。
戦前、純和風の寺院だったものをこの様式に再建したそうですが(うろ覚え)、当時としてはかなり斬新な印象を与えたことでしょう

って今でも相当斬新だけど。

DSCF0107.jpg

でも、なんだかお線香の薫りに癒されるあたり、やっぱり日本のお寺だなあとしみじみ。
お線香の薫りは、おばあちゃんちのにおいであり、かつ中学高校の青春の香りでもある(爆)。



パイプオルガンまであるとな!これっていつ鳴らすの?

DSCF0108.jpg
スポンサーサイト
すごい!!
ホントに日本じゃないみたいです(*≧∇≦*)
オリエンタルな感じ…

でも、最初の写真だけパッと見ると、ディズニーランドみたい(笑)

お線香とパイプオルガンがおんなじ空間にあるって、新鮮です~。
[ 2010/11/07 14:39 ] [ 編集 ]
>あんみぃさん
NHKの「ゆく年くる年」でおなじみの築地本願寺です。
私もあの番組の印象が強かったので、典型的な「日本の寺院」を想像していたらびっくり。
こんな異国情緒あふれる建物でした。

>お線香とパイプオルガンがおんなじ空間にあるって、新鮮です~。
たしかに!
[ 2010/11/08 21:58 ] [ 編集 ]
朝の築地にお寿司を食べに行った時に外見でちらっとみただけなので、
中は拝見してないんですよーこんなにエキゾチックなのね。
国会議事堂かマハラジャかって思うような建築物ですね。
そういえば最近記帳してもらってないから
またお寺神社巡りしたいかも・・
[ 2010/11/09 10:27 ] [ 編集 ]
>スカタン師匠
この建物、インドの建築様式を取り入れたんだそうで
マハラジャか?と思うのもあながち間違いではないかも(笑)
日本に寺社仏閣は数あれど、ここまで異国情緒あふれるつくりはそうそう見当たらないでしょうね。
[ 2010/11/13 07:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。