a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湯たんぽとやかん

[ 2010/12/13 20:21 ]
この時期になると毎年、職場の健康保険組合から上限100ポイントのカフェテリア方式で家庭用常備薬が支給されるのですが、今年のメニューに「湯たんぽ(100ポイント)」があったので早速それをチョイス。

とはいっても、他に必要な薬もないし…という後ろ向きな理由だったのですが


よくやった私!



DSCF0266.jpg

湯たんぽ、大活躍中です。
おふとんはあったまるし、部屋の空気は乾燥しないし、電気代かからないし…ええわー。


ただ、うちにヤカンがなかったのは想定外でした orz(もっと早く気づいておくべし)

なので、片手鍋で沸かしたお湯を湯たんぽに注いでいたのですが
鍋に沸かしたお湯を、湯たんぽの狭い注ぎ口に流しいれるたびに飛び散る熱湯(いやホント危ない)。
このままだと五体満足で年越しできない―と危惧されたため


DSCF0265.jpg

(生活感が溢れる写真だ…) 

買いました。やかん。
というか、個人的にはしゃれっ気を出して「ケトル」と呼びたい一品。うふ。
※実際の商品名は「コーヒーポット」でした
奮発してFrancFrancで購入!


どうせ無精して出しっぱなしにするんだもの、だったらキュートなやつがいいよね!
スポンサーサイト
ゆたんぽ!
もう一度、よく見たら、しゃれた湯たんぽカバーですね。
家庭用常備薬の支給品の中にこういうのがあるとうれしいですよね。
昔、派遣されてた会社からの家庭用常備薬の支給品の中にはなかったですねぇ(その時には、確かミニムヒとマキロンをもらった記憶が・・・)。

新しいケトルもかわいい色ですね。
やっすんさんはおしゃれだなぁ・・・って思います♪
[ 2010/12/16 00:14 ] [ 編集 ]
湯たんぽも何気にかわいい形じゃないですか、カバーが乙女っ
ヤカンも赤でそろえたのですね。
私は親が湯たんぽを欲しがっていたので、
無印のをプレゼントしました、カバーもおそろい。
電気代節約になっていいですね。
[ 2010/12/17 11:30 ] [ 編集 ]
>kirikaさん
私の会社も、3年ぐらい前まではマキロンとか風邪薬ばかりだったのですが
2年ほど前からバランスボールやヨガマットなんていう変り種も扱うようになってきたのです。
そしてここへきて湯たんぽ。エコブームで話題になったからでしょうねー。
[ 2010/12/18 19:05 ] [ 編集 ]
>スカタン師匠
赤が好きみたいです、私。そろえるつもりはなかったのですが、気づいたら赤いグッズに囲まれています・・・(笑)
例年は電気毛布で布団をあっためているのですが、今年はそれを出さなくてもしのげそうです。
かさばらないのも湯たんぽのいいところですね。
[ 2010/12/18 19:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。