a box of chocolates

人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。でもきっと、素敵なものがいっぱい詰まっているはず。

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふつうの生活

[ 2011/03/19 07:38 ]
被災された方やそれを必死に支援するスタッフの方、そして現場で懸命の作業にあたられている方のことを考えると心が痛むのですが
東京は、おそるおそるではあるけれど、普通の日々を取り戻そうと動き始めています。

普通に、元気に生活して、余計な心配や迷惑をかけないことも、私たちにできること。


【地震から1週間後の一日】
■ショッピング
 一日有給をとってお買い物デー。
 ちょっと遅めのクリスマスプレゼント+3回目の結婚式記念日 ということで
 バッグをプレゼントしてもらいました。えへえへ。
 
 その後はダンナさんの洋服を物色。
 米国では、もうひとつ自分の好みにあう洋服が見つからないそうで
 がっつりと買い込んでいかれました。

 こんなときにのんびり買い物なんかしている場合か、と思わなくもないのですが
 働いて稼いだお金を使って日本の経済活動をまわすことも、きっと大切なこと。
 
 
 こんなところでもお買い物。

 「宮城ふるさとプラザ」
 
 ここで買い物することが、援助になるといいな。
 店内に設けられた募金箱には、お札があふれかえっていました。



■合唱の練習
 夕方からは合唱の練習。
 こんなときに、みんなちゃんと来られるかな…と気になったけど、 
 予想していたよりもたくさんの人が普通に参加していてよかったです。
 
 いつも通り、普通に進む練習風景に、なんだかとても安心感。
 さすがに交通網が乱れているのが心配で、練習後の飲みにはいかなかったのだけど
 普通に歌って普通におしゃべりして、そんな日常がちゃんとそこにあってとても安心しました。 

 ただひとつ気がかりなのは、ミューザ川崎の天井が落っこちてしまったこと。
 うーん、復旧は大丈夫なんだろうか…


■その他日常のこと
 電車の運行本数が減っていて朝のラッシュがしんどいので
 自宅からターミナル駅まで歩いていくようになりました。
 最近よく歩いています。健康的です。

 あと、地震がおきてから、ひどかった花粉症がぴたりとおさまりました。
 薬が効いているのか、あるいは地震のストレスで交感神経優位になっているからか。
 
 それから、地震以降、前にもましてがっつりと眠るようになりました。
 8時間以上寝ることもザラではありません。
 
 !cid_7267041C-7208-4971-BCA8-792BFC1AFF42.jpg
 
 しかも眠りが深いの。
 携帯から緊急地震速報アラームが鳴って「あーこれのおかげで目が覚めたよ」と思ったら
 実は2回鳴っていたり(起きたのは1回)
 余震があっても全く気づかず、翌朝のニュースではじめて知ったり
 
 動物の本能として、いかがなものかと思います(^^;)
 大きな余震あっても逃げられないじゃん(汗)!



◆◆◆


今から弟の結婚式に参加するために、大阪に一日だけ帰省してきます。

こういうときだからこそ、全力で弟の幸せを祝ってきます。

そして、それが終わったらちゃんと東京に戻ってきて
元気な日本を取り戻すため、こつこつ普段どおり仕事に励みましょう。 

ダンナ先生のわかりやすい原発解説

[ 2011/03/17 17:12 ]
夫が昨日、余震と寒波と強風による手荒い歓迎を受けつつ、無事帰国しました(一時帰国)。
グッドタイミングなのかバッドタイミングなのか。

私も、一連の担当業務がこの地震のためにペンディングを余儀なくされ、一時のあわただしさはどこへやら、一転してヒマになってしまったので
ちょうどいい機会とばかりに、少し長い連休に突入することにしました。
週末には弟の結婚式があるしね。
こんな中、ばたばたと働いている皆さんには心苦しいのですが、ちょっくら英気を養ってきます。


◆◆◆


原発関連の話題、専門家の方がテレビで一生懸命説明をされているのですが
私のフカフカ脳みそではいまいちよく理解できないなあ…と思っていたら
帰国した夫が実にわかりやすく解説してくれました。グッジョブ!
話術の下手な池上彰ぐらいにはわかりやすかった!

素人が下手に書くと混乱のもとになるので、あんまりごにょごにょとは書きませんが、要点のみかいつまんで。

(最新情報ではないので、あと専門家の情報ではないので、あしからず!)

■いまの状況は?
 核融合反応は、地震発生時点でオフスイッチが入って停止状態。
 なのでこれ以上、炉心の温度があがることはない。あとは冷やすだけ。

■チェルノブイリとどう違うの?
 チェルノブイリは、核反応のオフスイッチが入らなくなって炉心の制御が利かなくなった事故。
 今回は、オフスイッチが入っている時点でチェルノブイリとは違う状況。

■でも爆発しちゃったんでしょ?
 原子炉のコア部分は、5重の防御壁(ここ自分で確認しました)で守られている。
 吹き飛んだ「建屋」は一番外側の部分。たまごの入ったたまごパックが壊れたようなものです。


実にわかりやすかった。T大Dコースの力を見たw
そして私の脳みそのスカスカさ加減が、ここに露呈…
(ダンナさんとは大学で知り合ったはずなのになあ。おかしいなあ)


この件による放射能もろもろについても、デマまがいの個人的見解をちらほら耳にしますが
もっと日本政府を信用しましょうよぅ。この非常事態に、そんなに信用できない政府ではないと思いますよぅ。

りんだが
「不確定な情報をみて騒ぐ人がいると困るので、(当局が)発信する情報には慎重になっているだけ。情報隠蔽などではない。そんなことをして得する人はいない」
と主張してました。えらい。さすが自慢の友。

そうなのよね。
今、一番信用できないのは、素人見解で尾ひれ胸ひれ背ひれがついて一人歩き(おっ、これってある意味すごい進化だなw)し始めた情報なんですよね。
自分がデマの発信源になるのだけは止めましょうね~。

明るくいきましょう

[ 2011/03/15 20:02 ]
節電のため、首都圏鉄道網は半分マヒ状態。
ですが幸いにも、私の家はアクセスのよい場所だったので、今のところ何とか出勤しています。

今朝は私鉄の混雑を避けるため、歩いてターミナル駅へ。
あきに教えてもらった近道を通って、約30分間のウォーキング。
私ひとり分のスペースを他のひとに譲り、かつ運動までできるなんて!

ぷっくりが気になってたのですが、一気に解消されつつある今日この頃です。


◆◆◆


職場もかなりの省エネモードです。

廊下・階段は必要最低限の灯りのみ。
部屋の中も、デスク周り以外は消灯。

コンビニも、駅も、地元商店街も、明かりが消えただけではない殺風景な雰囲気が漂っているなあ…
と思ったら、BGMがすべて消えているのでした。
そういえばTVも、朝の情報番組は最近BGMがない(これは節電というよりはまた別の意味だろうけど)。

音楽がないだけで、こんなにも世界がモノクロになってしまうものかと驚きました。
電気を使わない「声」という楽器で、なんか少しでもみんなを元気づけられないものかな。


◆◆◆


なんだかみんな、元気がありません。冗談いったりするものの、カラ元気な感じ。そりゃそうだよね。

でもこういうときだからこそ、落ち込んでドロップアウトするわけには、決していかない!
私たちが頑張らなくて、誰が明日からの日本を復興させるというのだ。


明るい色の服を着ていこうと思います。

かわいいピアスをつけていこうと思います。

できるだけ朗らかにいようと思います。

周りが暗くならないように。


◆◆◆


とはいってもやはりストレスがたまっているのか…
またもやお花、衝動買い!

やっぱりピンク色はなごむなあ。

DSCF0842.jpg

これはグロリオーサ。

DSCF0847.jpg

「コーヒーブレイク」という名前の、シックなベージュ色のバラがとても美しかったのだけど、なんとなく今日は元気の出る色のものに側にいてほしくて。


だけど、丈が長すぎて

DSCF0846.jpg

ワインボトルに入ってもらって、やっと安定。ごめんねー。>グロリオーサ


◆◆◆


原発関連の動きで、世間にもデマというかうわさっぽいものが流れてるみたいです。

が。

口にしたくなる気持ちはとてもよくわかりますが、不用意に口にしないようにしていただきたいもの。
個人的な主観が入り込むと、情報に対してバイアスがかかります。
バイアスのかかった情報は、少しずつ真実からゆがめられ、伝播し、全く違う形のものになりさえします。
まさに伝言ゲームです。

このような事態で、不要な混乱の種を作ることは、罪に近いものです。
差し控えてください。私も気をつけます。

また再建しましょう

[ 2011/03/14 19:42 ]
思わず号泣。

YouTube「【地震】じいさん「また再建しましょう」」

http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo

この笑顔。前向きすぎる声。
震災から3日後に、ようやく救出されてコレですよ。
人を勇気づけるにもほどがある。


エコダイエット(笑)

[ 2011/03/14 19:26 ]
節電のためしっかり身体を動かすようになり
貴重な食べ物を大事に食べるようになったので

この2日間ほどで1キロほど減りました。いぇい。

地震の影響で開発業務のもろもろがペンディングになったおかげで仕事もヒマになったし
しっかり運動&食べ物節制のおかげで
これはある意味かなり健康的な生活なのかも!


私は元気です。



◆◆◆


いまだ音信普通の女川の仲間たちですが、どうやら大多数は避難はできているものの連絡手段がない状態らしい…ということです。
それを聴いた瞬間、がっくりと力が抜けました。
生きていてくれて、本当によかった!!


◆◆◆


節電のため、久しぶりにFMラジオを聴きました。

ラジオ番組って、ラジオパーソナリティの気持ちが直接伝わってきて
ひたすら前向きで、一生懸命で、元気付けられて
生の声で励まされるのって、いいものだなあ…としみじみ思いました。

そういえば阪神大震災のときも、某有名声優さんのラジオ番組に勇気をもらったものです。

人の声。
想いの乗った声。
すごいパワーがあるんですね。


◆◆◆


こんなときでも、花は開くのです。

DSCF0838.jpg

全然きれいな写真じゃなくてごめんなさい。

DSCF0839.jpg

こんなときでも桜は咲くし、青空は残酷なほどにうつくしい。
それにくらべて、人間はほんとうに小さな存在だなあ、と思いますが

思うがままに咲いているだけの花や、そこにあるだけの空を
それだけで美しいと思えるような知性と感性と繊細さを持ち合わせる人間は
やはり偉大なものだとも思うのです。
プロフィール

yassun7

Author:yassun7
大阪生まれの大阪育ち。
そして東京に暮らしてはや11年。
予定調和がモットーだけど
予測できない人生もまた面白い
と思い始めたアラサー女子です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。